DSC_0174.jpg





この冬は、2回の積雪があった。
積雪といっても、1~2㎝であり、9時頃には融けて流れりゃ皆同じ。

子供の頃は、雪が積もると心が躍り一日が楽しみであった。
要するに非日常が始まる期待感が大きかった。

テレビで、豪雪地の住民の方が、雪かきや雪下ろしの苦労を見て
田舎にいる頃あった記録的な豪雪を思い出した。

自宅敷地から公道までの道路は、住民が自分で雪かきをするのだが、
田舎のことゆえ20m程度の除雪が必要なのだ。

小学校高学年の頃だったと思うが、親に言われて寒さも忘れ一生懸命
除雪して家に戻ろうとすると、今まで除雪した道路に又10㎝程積もっている。

もう一度、やり直して帰ろうとしても、又積もっているではないか。
諦めて自宅に帰り、親に説明してコタツで寝てしまった。

雪も重く腰は痛くなるうえ、汗をかき帽子を取った頭から湯気がたっている。
近年は、積雪も少なくなったが、あの時の豪雪は忘れない。



CIMG8066.jpg




ダウ平均株価は、先週末より1175ドル21セント安い2万4345ドル75セントで取り引きを終え、終値でも過去最大の下げ幅となりました。

ニューヨーク株式市場は、アメリカの好調な企業業績やトランプ政権の税制改革への期待などを背景に先月までほぼ一本調子で値上がりしてきましたが、先週、アメリカの長期金利が上昇をしたことをきっかけに2営業日続けての大幅な値下がりとなりました。

市場関係者は「ダウ平均株価は年初から急ペースで値上がりし高値への警戒感が出ていた中で大きく値下がりしたため加速度的に売り注文が膨らんだ。アメリカ経済自体は好調で企業業績も底堅いが、2営業日続けて株価が大きく下落したため市場ではいつ下げ止まるか不安に包まれている」と話しています。





CIMG7110.jpg






先日のNYダウは665ドル安で、リーマンショック以来、9年ぶりの下げ幅である。
月曜日の日経は2万3千円割れから始まりそうである。

今後の見通しはどうなるのか。
それは巨額の資金を動かしている人に聞くしかない。

彼らが今後どのように動くかだ。
知り合いがいれば聞いてみればいいだろう。
聞けない人は対応策を考えなければいけない。

しかし、これは単なる対応策ではなく、投資手法にもつながっていくものである。
その手法をぼんやりと記すので、研究熱心なひとは、とことん研究してみてください。

私の3つの手法のうち、いずれも1月24日の夜間に売りサインが出ている。その3つの手法とは、

1、株価が、直近(数字)日間の安値を下回ったら売り

2、株価が、(数字)時間足、(数字)本の安値の移動平均線を下回り、
  かつ直近(数字)日間の安値を下回ったら売り

3、株価が、(数字)(時間または日)足のパラボリックを下回ったら売り

銘柄は何でもいいのである。上のルールさえ守ればいい。
銘柄を選ぶとすれば、予想するのではなく、上のルールにフィットする銘柄である。

こういう手法が、銘柄選びとは全く関係ない投資手法である。





20150225_161258.jpg







方位も風水も信じないが、恵方巻きも中華飯は大好き。

甘さ、辛さ、しょっぱさの組み合わせが美味い。

またまた、海苔屋業界のセールスに乗ってしもたワ。

毎年の悪い習慣ながら、つい買ってしまう。

来年からはやめようぞ。








CIMG2459.jpg






寒い。
寒さが、老骨に染み入る今日この頃です。

夏の暑さも例年以上に暑く感じるこの年頃です。
今の住処で最低気温がマイナスの日は偶にあるが、最高気温がマイナスは無い。

近年積雪も殆ど無い。
あっても1~2cmが、年に数回だ。

要するに寒さは、昔に比べ緩くなっているのに、寒いとはアリ様の感覚なのだ。
子供は、結構半袖半ズボンの子供もいるのに。

日本一寒い北海道の陸別町や占冠村には住めない。
日本一暑い熊谷市・館林市には住みたくない。






CIMG8032.jpg








昔・昔々「アリさま」が若くて血圧など気にしない時代。

血圧は、「年齢+90mmhg」以内が基準と聞かされていた。

今の「アリさま」なら、なんと160mmhg辺りまでセーフと言う事になる。

3ヶ月に1回糖尿内科へ通院し 血圧と体重 血液と尿のチェック

血圧は、85-130mmhgで指導を受けている。

いずれにしても塩分が、悪いそうだ。

国名は忘れたが、世界の何処かに塩分を摂らない民族が有るらしい。

その国では、高血圧と言う病気が無いそうな。

不味い食事を摂っている可愛そうな民族だ。







20170211_081056.jpg






成人病予防週間、テレビ放送記念日、省エネルギーの日(毎月)
はこだて冬・フェスティバル(~14日)、千歳・支笏湖氷涛祭り(~14日)

▲推古天皇、三宝興隆の詔を出す(594)
▲前年に制定された大宝律令が施行される(702)
▲ゾラ、モーパッサンらを集めた、パリのゴンクール邸での文学サロンが
 開かれる(1885)
▲「国民新聞」が創刊(1890)
▲東京~大阪間電話開通(1899)
▲韓国統監府開庁、伊藤博文が初代総監に (1906)
▲日本ビクター、洋楽レコードを発売 (1928)
▲日本共産党機関紙「赤旗」が創刊(1928)
▲日本軍、ガダルカナルより撤退(1943)
▲ラジオ番組「英語会話」始まる(1946)
▲NHKテレビ本放送開始。番組内容は、午後2時「道行初音旅」、3時半
 「オペラよもやま話」、6時半「四つの星座」、7時半「今週の明星」、8時
 「漫才」、8時15分「現代舞踏」。初放送当日の受信契約数は868、受信料は月
 額200円。大学卒の初任給が8000円くらいの時代に国産の14インチTVは17万
 円(1953)
▲マリリン・モンロー初来日。元ニューヨーク・ヤンキースのジョー・ディマジオ
 と新婚旅行。同年10月には、精神的虐待を理由にジョーと離婚すると発表(1954)
▲エジプトとシリアがアラブ連合共和国となる(1958)
▲日本教育テレビ(のちのNET、テレビ朝日)が開局(1959)
▲東京丸の内に日本初の地下駐車場開設(1960)
▲中央公論社社長邸が右翼少年に襲われる(1961)
▲浅間山爆発(1973)

誕生:児島惟謙(裁判官1837) 子母澤寛(作家1892) 
   ジョン・フォード(映画監督1895) クラーク・ゲーブル(俳優1901) 
   沢村栄治(プロ野球選手1917) ボリス・エリツィン(政治家1931) 
   渡辺貞夫(ジャズ・アルトサックス奏者1933) 今井通子(登山家1942) 
   吉村作治(大学教授1943) 山本譲二(歌手1950) 井沢元彦(作家1954) 
   中村雅俊(俳優1951) 黒田アーサー(俳優1961) 布袋寅泰(歌手1962)
   磯野貴理子(女優1964) 島田奈美(タレント1971)

誕生花:さくら草 (Primrose)    花言葉:若い時代と苦悩
================================================================
*2月*
February:贖罪の神フェブルウス(Februus)を祭るフェブルアリア(Februalia)
という祭りから来た言葉。
【異称】如月(きさらぎ)
    寒さのために、さらに衣を着ることから「着更着」「衣更着」から
    転じたという説。また「時気(寒気)更に来る」という「気更来」
    から来たという説もある。
【誕生石】アメジスト
【誕生花】マーガレット、フリージア
【草木花】梅、椿、ねこやなぎ、金魚草、パンジー、ベゴニア
【青果】京菜、春菊、白菜、ほうれん草、セロリ、レタス、里芋
【旬魚】あんこう、ぶり、ひらめ、かれい、ぼら、たこ、しじみ
【時候の挨拶】節分、立春、晩冬、春寒、余寒、残寒、寒明け、梅のつぼみ










CIMG9101 (1)








私は「富士山噴火」という小説を読み始めた所で<白根山噴火のニュースが飛び込んできた。

何という事でしょう!

小説の設定はすでに「平成東、南海トラフ大震災」後の何年か後にしてある。

何故この本を書店で手に取ったのだろう?

いつ買ったのだろう?

賢い人は余りノンフィクションの読書はしないらしい。

知識を蓄える為にフィクション物を丁寧に読むらしい。
(それなら、私も少しは科学的な小説を読もうか)と賢くなりたい一心で
色気を出したのかも知れないな。

笑える・・・。
やっぱり山の話や地層の話、地震の話は丁寧の読むと眠くなる。

只、富士山の成り立ちは日本人だからすごく興味があって、いつか
あのお山が噴火をする恐れありとなれば、頑張って読みこんで見ようと思っている。