CIMG8528.jpg

CIMG8537.jpg






肩書もない 責任もない 任務もない
あるのは 暇だけ

ただ それだけを考えて 今を過ごしたらええ
「アリさま」は、ゴボウ好きで、新ごぼうを買った。

さて どんな味に煮たら美味しいかな?
それともサラダに入れるかな。

この新ゴボウの香りが堪らない。
自然のものを食べているという感じに浸れるのです。














CIMG8566.jpg

CIMG8569.jpg







近くの公園コートに集う情報があったから 内緒で見学した。 
10時半から3時頃まで 2面使って元気爺さん達がプレイしている。 

「アリさま」だって若かりし頃はコートで遊んだものだが 如何せん
今は老体に鞭打って元気を装っている。

年金族になる前には、ゲートボールなんて緊張感がないから
全く魅力を感じなかったが、あの程度の運動でも時間潰しなるかなと思っている。

実益を兼ねて始めた株式投資は、興が乗ってきた。 
慎重にやれば利益になる。 

誰かが損して、「アリさま」が得する図式だが、ゲームの宿命で仕方がない。
目に付けた名画を売ったり買ったりの反復作業です。

近くのスーパー銭湯でタップリお湯に浸かった。
肉体の開放は格別で、。。。。。長生きしそうです。







CIMG8659.jpg

CIMG8660.jpg







レモンイエローの生卵をアツ!アツ!のご飯に乗せて
黄身を割り醤油を、たらしご飯を混ぜると「卵かけごはん」の完成です。

子供の頃は、卵の生臭さを感じながらも良く食べたけど・・
また最近チョットしたブームらしいです。

関西のホテルや旅館でも人気朝食のメニューらしいです。
生卵は元気モリモリ!元気の源です。

生卵を食べて風邪等も吹っ飛ばしましょう!







CIMG8515.jpg

CIMG8517.jpg

CIMG8422.jpg






1~2年前までは、スマホと言えば若者という印象があった。
通勤通学の時間帯の若い人は、昔は新聞・週刊誌で時間を潰した。

高齢者は、せいぜいガラケーのメールの使用であった。
所が、最近の昼間の時間帯の爺婆の乗車客は、スマホが大半である。

それだけ高齢化が進んだと言う事。
「アリさま」も歳をとったことを実感している。

古希を過ぎた爺婆がスマホを操作している。
自慢げにスマホを操作していたが、今では特別のものではない。






CIMG8688.jpg
CIMG8658.jpg








不良になるコトを『 ぐれる 』というが、この言葉は貝の『 ハマグリ 』に由来しているそうだ。
ハマグリは、もともとペアだった殻でしかピッタリと合わせられない。

そのため、古くは『 貝合わせ 』呼ばれ、、、
ペアの貝を探す神経衰弱のような遊びに使われていたらしい。

こうしたことから、ハマグリの貝の前後が逆になり、食い違って合わないという意味の
『 ぐりはま 』という言葉が生まれたという。

この『 ぐりはま 』は後に、『 ぐれはま 』と変化し、さらに、『 ぐれ 』と略された。
そして、この『 ぐれ 』が動詞化し、少年や青年が反抗的な行動をする事を
『 ぐれる 』というようになったソウダ。

ナルホド、、、ハマグリからの経緯と歴史聞けば、その変化を納得するモノダが、
言葉や名前には、由来が有るモノ、、、、時には、聞き間違いからの名前が有ったり、


ある意味「アリさま」もグレているのかも・・・・。
ナントなく使っている言葉や名前も、時には知ってみるとオモロイようだ。








CIMG8596.jpg








新玉ねぎが美味しい。

そのまま サラダでもいいけど 半分に切って器に入れて
ラップして5分ぐらいレンジでチンします

削りかつおとか チリメンジャコとか とろろ昆布を乗せて
ポン酢で食べますが、 これ結構いけるのですよね。


オニスラ
昔から玉ねぎをスライスして、冷水で晒してから食べていたが、
新玉ねぎは、晒さずそのまま少し時間をおいて食べる。

30分ぐらい経つと、玉ねぎの旨味が熟成されて絶品です。
最近知りました。









CIMG6554.jpg

CIMG8514.jpg








以前の日記で高齢者の色ボケについて書いた。

高齢者の生き方 世間に迷惑を掛けないことは当然のことなのだが、
やはり男として、女としての誇りを無くさないで欲しいと思う。

やはり日頃の行動 そして身だしなみに気をつけて、若い女性に近かず
いても嫌な顔をされないようにすべきだと思う。

毎日 近くのスーパーに買い物に行くけれど、車できているのか、
サンダル履きや寝間着 普段着の格好の高齢者の男女、夫婦の姿を見る。

正装とまでは云わないけれど、やはり見られても嫌悪感を抱かせるような
服装は見直すべきだと思う。

それなりの服装で歩けば、笑顔で対応してくれると思う。
レジの可愛い店員さんに、笑顔で話ができるだけで楽しいものがある。