4565 07 11 17





「アリさま」の金庫であるバイオベンチャーの「4565 そーせいG」

将来性が飛びぬけて大きく、外資のカラ売りファンドに叩き売られた。

約1年半強引に押さえつけられて、100株260万円だった株が、

その後、外資の膨大な資金の力で、100株87万円迄売られた。

憎っくき外資空売り屋    盛癌・金男靴下・独逸・・・・・・。

カラ売りの対象になると言う事は、有望株の証でもある。

此処に来て海外の機関投資家の株主を増やし始めた。

そこへ「NASDAC」への上場が日本企業で初の視野に入り始め
憎っくき外資のカラ売りファンドが慌てて買い戻し始めた。

一旦、潮目が変わるとファンドの買い戻しが高騰パワーとなり
此処に来て連日上昇で気持ちがいい。

創薬の開発研究も順調に進展しており、もう大丈夫だろう。

日本の企業であるが、研究・開発の拠点はイギリスに移っている。

来年の春には、●00百万円を期待している。










20161208_145008.jpg






中国揚子江沿岸が原産らしい。
柿本人麻呂の庭に柿の木があったと古文書に記載がある。

平安時代には干し柿用に沢山の柿の木が栽培されていたらしい。
この時期、オレンジ色の果実実に魅力的です

二日酔いにいいといわれる
干したら血圧を下げる作用もあるとか

以前 百匁柿ってメロンほどの柿を買った。
熟すのを待って スプーンで食べた思い出があります。






CIMG7556.jpg
CIMG7555.jpg
CIMG7564.jpg








夏は何とかなったけど・・・・・・

秋になったら、食欲が止められない。

野菜で防御しているのだけど、口が・・・・・

食べた後、何時も後悔する。

でも、止められない。

冬眠が出来たら、体重が下がるまで冬眠しているのに。

嫌な季節。 

何でも自由に食べれる人が羨ましい。







CIMG7642.jpg
CIMG7646.jpg








始末して食べるなら、ここしかないのです!

近所にすき家がありますが、駐車場完備のこちらの店は<

カウンターよりテーブル席が多いのに、いつもガラガラです>

一番安いかけ玉朝食250円税込は、
味噌汁、ポテトサラダ、3枚入り味付け海苔、タップリ盛られたごはんに生卵が
付いているからビックリです。

今朝もゆったり、もっこり頂きましたよ♪












CIMG7320.jpg








いよいよ気を入れて家の中を見回して断捨をはじめようと思うけど
何をどうしてよいやら・・

最近少しづつはゴミに回せるようにしているけど、
あっちのをこっちに置き換えて眺めて・・・・

その間にPCで遊んで・・・また気を入れてと思うけど
ほんと片付かないもんです。

背広・シューズ・サイドボードの記念品やら飾り物
・PC周りのノートや書類・写真集・ブルーレイ
・小引き出し・アニメの雑誌・撮りためた写真などなど・・・

これを捨てるとなると大変な思いがよぎる。
30分程度して、進捗状況見たら絶望感で嫌になる。

また今度にしよう。これが何年も続いている。








CIMG9204.jpg
CIMG9248 (1)
CIMG9217.jpg







秋になって、新型インフルエンザがニュースに上ることが多くなった。

加えて、インフルエンザワクチンを接種した人が病気に掛かったなど、
なぜだか分からない物騒な話も増えている。

効くかどうかもよく分からない、ワクチンは却って危険だ、
などという話も聞かれるようになりました。

今回の記事は、
この新型インフルエンザ(H1N1)とワクチンについて詳しく解説しているサイトを紹介

厚労省とWHO(世界保健機関)もホームページ上では、はっきりとこう述べています。
「インフルエンザワクチンで、感染の予防はできない。また有効とするデータもない。」

しかし、、マスメディアではこの事についてほとんど触れず、大流行の恐怖と
ワクチンの必要性を繰り返すばかりです。

世界のワクチン市場の売上は、今では2兆円にも届く勢いです。
中でもインフルエンザワクチンは世界でも一番よく売れる。

インフルエンザワクチンは、紛れも無く製薬業界の目玉商品です。