20160615_125009.jpg

20160615_125720.jpg






必死さ。

懸命さは何事にも大切な心意気ですが、空回りしていないかな?

熱意も過ぎれば、ドン引きされる。

思考と行動のバランスが取れなくなります。

車のハンドルに遊びがあるように、仕事にも遊び=遊び心が必要です。

「アリさま」はこの部分が足りません。

そうでないから、小さなミスをする。

ミスがミスを招く。

猛省です。

今日もいい日になりますね。






スポンサーサイト

CIMG8526.jpg

CIMG8532.jpg

CIMG85281.jpg





「アリさま」のアリ
此方までいい迷惑を蒙っています。む
名前がいやですよねー ヒヤリ(笑) ヒアリ

貿易が盛んになって来ると、このような外来生物や植物が
一緒に紛れ込んで、島国日本の生態系に大きな影響を及ぼす。.

日本の動植物の検疫制度は、しかりしていると言えども、フル・コンテナ1船で
3千~1万本ものコンテナが降ろされるのでは、全て開閉検査をすることもできない。

港湾地で輸入通関後、各地へコンテナごと陸送されるので、危険動植物が
混入しておれば、たちまち蔓延してしまうのは恐怖です。

困ったものです.。






CIMG8533.jpg

CIMG8534.jpg








メモ代わりに。

「Airbnb」(エアビーアンドビー)というサービスをご存知でしょうか? サンフランシスコで生まれた民泊サービスで、旅行先などで安く部屋を借りたい人と、旅行者に部屋を貸して収入を得たい人を引き合わせるようなサービスです。ホテルとはひと味違う現地の家の雰囲気を味わえる上に安く泊まれるとあって人気が急上昇。いまや世界3万4000都市で利用でき、会社評価額は設立から9年で3兆円を超えるほどの急成長を遂げています。

とはいえ、そもそも赤の他人の家に泊まりに行って大丈夫なのかと心配になったり、自分の家を知らない人に貸したら壊されたりするのではないかと不安を覚えたりするのももっともです。実際、エアビーアンドビーは当初、ほとんどの投資家から出資を見送られていました。しかし、この奇妙なアイデアを抱え、めげずに突き進んだ人たちがいます。

それが、エアビーアンドビーの3人の創業者です。彼らは、ほとんどユーザーがいなかったときも、出資してくれる投資家が現れなかったときも、暴行事件などで炎上したときも、数少ないユーザーのもとに通い、対応を続けてきました。そのしぶとさはシリコンバレーの重鎮に「ゴキブリみたいに死なない」と言わしめたほどです^^;

そうした3人の創業者たち、家族、社員などに取材を重ねて書かれた創業物語が、『Airbnb Story』(エアビーアンドビー ストーリー)です。ユーザーの嗜好の移り変わりが速く、多様化している現在は、どんな製品が売れるのか、どんなサービスが流行るのか、どんどん読みにくくなっています。その中で、多くの人たちが「厚かましくて奇妙」と当初考えたアイデアを世界的に流行らせ、トラブルを乗り越えて超人気サービスに育てたエアビーアンドビーの軌跡は、みなさんの生き方のヒントになるかも知れません。

☆*:.。.o(≧▽≦)v






CIMG8537.jpg

CIMG8538.jpg

CIMG8535.jpg

CIMG8539.jpg





放射線治療のヒトコマ

毎週水曜日は、放射線治療の後で、診察を受ける。

放射線は直進性があり、体内を貫通し反対側に抜ける。

この為、直腸や肛門辺りに微細な穴が開くことがある為の診察。

診察ベッドを下げて、「アリさま」は横向けに寝て尻を突出して肛門の受診。

そこで医師が「ベッドに上がります」と、言うではないか。

「アリさま」は、「エ-ッ ! 」 「本当ですか ? 」

ナマ尻を突出しているベッドに、屈強な医師が上がってくるのを想像した。

医師が訂正した。「アリさま、ベッドが上がります」

診察しやすい様に高さを調節したのだ。

「に」と「が」の違いで、大違い。

医師も看護師も「アリさま」も一緒になって大笑いのヒトコマ。






20140721_081441_20160702094354b0f.jpg

20161130_123603.jpg






前37日のスケジュールで受けている放射線治療
長かった治療もヤット後10日程になった。

この治療ではイロイロな事を経験した。
便と尿とガスの自己コントロール

パンツを膝まで下げての放射線照射
ガスが溜まっている場合のガス抜き

そして週一回の医師の診察では、放射線が突き抜けて
いないか肛門のチェック。

親にも見せた事の無い部分を技師や看護師に見せてきた。
待合室では、患者同士がそれぞれの状況を報告する。

不思議にも同じ立場の患者同士の連帯感が漂う。
受診日が減ってきたが、一抹の寂しさが・・・・。






CIMG8508.jpg
CIMG8524.jpg







おはようございます!

梅雨明けをした途端にこの暑さ。

正直、ばてておりますが、夏本番はこれから!

猛暑を意識するから「バテる」のであって猛暑を楽しもうと思えばいい!

洗濯物は早く乾く。

飲料水が美味しい。

暑い中でゴルフを楽しんだ後の冷水シャワーの爽快な事。

朝晩の涼しさのありがたさに感謝が募る。

猛暑も捉え方次第です。

何事も楽しもう!

今日もいい日になりますね。