CIMG8032.jpg








昔・昔々「アリさま」が若くて血圧など気にしない時代。

血圧は、「年齢+90mmhg」以内が基準と聞かされていた。

今の「アリさま」なら、なんと160mmhg辺りまでセーフと言う事になる。

3ヶ月に1回糖尿内科へ通院し 血圧と体重 血液と尿のチェック

血圧は、85-130mmhgで指導を受けている。

いずれにしても塩分が、悪いそうだ。

国名は忘れたが、世界の何処かに塩分を摂らない民族が有るらしい。

その国では、高血圧と言う病気が無いそうな。

不味い食事を摂っている可愛そうな民族だ。







CIMG9182.jpg







ニュースで青森市の個人が市役所に何と 
2,000,000,000円の寄付をされたとのこと。

寄付された人は素晴らしい郷土愛のお金持ちですね。 
きっと地元もおかげで今日の自分の環境を真面目な仕事をされて築かれたのでしょう。

数前には同じ青森市に他の人が5億円を寄付されていたようです。
僕もいつか野菜で儲けたら、故郷納税できるようになりたいものです。






CIMG7931.jpg







ネットで拾ってこっそりコピーして来ました。

1.このように、たくさんのお客様においでいただき
  ただ脱毛です。

2.昔ピンピン 今ぺんぺん

3.健康は宝です!!健康でさえあれば、
  奥様のような”お顔”でも
  そのように生きられるのです!!
  私の友人なんか、健康だ健康だと言いながら、
  ジョギングして滑って転んで
  肩甲骨おったのです。

4.健康にいいと言われて、
  健康食品を買いに行って、
  交通事故に。

5.おじいちゃん、ちょっと聞きますけど
  長生きする秘訣はなんですか?
  馬鹿野郎!!息をすることを
  わすれないことだ!

6.おじいちゃんの部屋に入ったら
  机の上に入れ歯が置いてあった。
  おじいちゃん!!あの入れ歯はいついれるんですか?
  歯をみがくときにいれるんだよ!!

7.安定剤 会社で1錠
  女房の顔見て3錠

8.急にウインクなんかすると
  目が悪くなったんじゃないかと
  病院に連れていかれます。

9.あちこち痛む間は、
  まだ生きてる証拠!!

10.中高年のダイエットは必要ありません。
   70才、80才になったら自然にやせます!!
   最後は持ちやすくなるように
   なっているのです。

11.中高年
   朝快調
   昼ボチボチ
   夜ぐったり。

12.世間につながれ、
   会社につながれ、
   女房につながれ、
   子供につながれ、
   ローンにつながれ、
   最後は点滴につながれる。

13.寝たきりのおじいちゃんに
   バイアグラを飲ませたら
   いきなり立ち上がって、
   二時間ほどベッドの上に立って
   いたそうです。

14.寝たきりのおじいちゃんに、
   バイアグラを飲ませたら、
   ちょっとおばあちゃんをよんでくれ
   といわれたそうです。

15.食べながら
   痩せる話して
   食べるケーキは
   ババロア。

16.友達にやせる下着を紹介され、
   痩せると信じた下着で、
   みみず腫れ。

17.大丈夫です。
   奥様の場合は外見よりも内臓が
   きれいです。
   男も女も50過ぎたら
   内臓勝負です。

18.散歩しても徘徊とまちがえられ、
   独り言でボケと間違えられ。

19.病院に杖を忘れてきた
   おじいちゃん。
   自転車で取りに行った。

20.若いころは
   やせていたのに力があった。
   いまは太っているのに力がない。

21.人間には3つの欲があります。
   食欲、性欲、海水浴です。

22.牛乳を飲んでいる人よりも、
   配っているひとのほうが健康そうです。

23.ボケは防げます。
   4人に一人がボケるんですから、
   3人で行動することです。

24.クヨクヨすることないです。
   人間の死亡率は100パーセントです。

25.添加物を気にするわりには、
   厚化粧です。

26.目尻はさがり、
   オッパイもさがり、
   お尻もさがり、
   上がったのは血圧だけです。

27.42が男性の厄年です。
   43歳で、男性も女性も
   シミが出てきます。

28.男性に突然襲われたときだって
   ありました。あれから40年。
   いま、突然襲われるのは、
   息切れ、めまい、動悸。

29.あっちの健康食品、
   こっちの健康食品、
   全部、口の中へ入れて、
   どれが効いたかわからない
   今日このごろ。

30.久々のお化粧、夫の後ずさり
  


CIMG7924.jpg







久しぶりにビールが飲みたくなった。

買い置きも、貰い置きもアルコールはなし。

仕方ないので、徒歩1分の酒屋の自販機へ

本物にするか、発泡酒にするか悩む。

サイズは悩まず500mlに決定。

暖房の効いた部屋で飲むビールは格別である。

青なまこで我慢する。

グビッ  旨いッス







CIMG7777.jpg








先日、前立腺癌の定期点検に行ってきました。

先生 「その後変わりはありませんか?」

アリ 「小便に行って、隣の子供が水平に飛んでいるのに私は垂直に・・・」

先生 「治療した人は皆そうですよ」

アリ 「手を添えないと・・・・」

先生 「もう諦めてください」

その後、臍の周りに太いホルモン注射をブチュー !

会計で支払い機にクレカで8万円チャリーン。







IMG_20170418_124350.jpg
IMG_20170418_123924.jpg









年末にたまたまNHKテレビを見た。

NHKテレビはめったに見ないのであるが、このNHKスペシャル 「ジオジャパン」は
ドキュメンタリー番組で、地殻変動による日本の誕生から、その地形の特異性から
和食(鮎、ホタルイカなど)が食べれる要因を教えてくれた。

実は日本は大陸から剥がれた2本の陸地が、南から衝突してきた
火山列島によってくっつき、今の日本列島が出来上がったそうだ。

ご興味のある方は「#ジオジャパン」でどうぞ!







CIMG9332[1]
CIMG9323[1]








ジャズの音楽としての理屈、構成を全然解からないから
余計に良さがダイレクトにくる。

そういうもんだろう、ジャズの良さというのは。

ストーリーや段落がそこにあったら、行間を読もうとして
クラシック音楽と似た聴く姿勢になってしまう。

混沌とした音の偶然、それがジャズのいいとこ。
自分がこの世に生まれたこと、ここにいること。

それがなぜなのかはジャズが解説してくれる。
そういう顔してみんな聴き入っているではないか。







CIMG9294_R.jpg
CIMG9295_R.jpg








外国ならではの肉質の詰まったステーキをガッツリ食する。
日本では何もかもがほんわかと柔らかい。

この噛みごたえは、決して固いと言うほどのもんじゃない。
ただいつもソフトなものばかりに慣れているから負担に感じるのた゜ろう。

ギュッギュッと噛んでいると、自分のどこかに野獣の
オスらしさを感じさせる何かが出現する。

きっと猛獣は肉を噛み切るところにオスは獰猛さを、
メスはメスとしての役割を感得していることだろう。

「アリさま」だって肉に食らいつく中に、そう感得するものを見出す
位だから、猛獣はもっと激しく感じているはずだ。

草食男性、肉食男性とはよく言ったものだ。







CIMG8775.jpg








「アリさま」の天敵は・・・?。
ゴルフのニギリで勝てない彼か?

私の行く先に天敵が立ちはだかる・・・
周りの美女・・・?ではありません(笑)

それは、劣化=(加齢&老化)
徐々に身体を蝕んでいる・・・。

この相手に勝てるわけでは無いが、幸いにも今は
大きな病魔は潜んでいないようだ・・・。

昨年は、癌を1匹片づけた。
今の所、他には潜んでいないと思っている。

戦い方次第では生き延びていく方法があるだろう
本年も試行錯誤で・・・。