CIMG7018.jpg
CIMG6998.jpg






食べてみたい銘柄牛といえば、多くの人が『松阪牛』と答えるのではないだろうか。?
三重県松阪市を中心とする伊勢平野を流れる雲出川と宮川に挟まれた
田園地帯で肥育された和牛である。

だが実は、松坂牛の子牛は松坂産ではなく、多くは兵庫県の但馬地方から
購入した黒毛和牛という。

松坂牛のおいしさの秘密は、その”育ちのよさ”にあるという。
体の血行を良くし、皮下脂肪を均一にするために全身を入念にマッサージしたり、
食欲増進のためにビールや焼酎を飲ませたりと、至れり尽くせりの待遇で
大事に育てられるという。

こうして、肉が柔らかく、霜降りが蜜に入る絶品牛肉に仕上がるという。
まあ、人間でいえば、霜降りは皮下脂肪であり、運動不足のタマモノではないだろうか。

それを、美味しい、オイシイといって食べて、肥満になって、医者通いでは、コッケイものだ。
ナニゴトモ、ほどほどが良さソウダ。

昔食った「和田金」のすき焼きを思い出す。
「アリさま」もビールや焼酎で皮下脂肪がついて美味しそうです。






CIMG8346.jpg






都議会議員選挙で大負けの自民党、
いろんな方が「真摯に受け止めます」と言ってますが…

その表情は全然真摯に受け止めてない。
ほんと国民を舐めるなー

来週くらいにはもうバカ国民は忘れてれるさ…
って感じ!

さっきもニュースでタカイチナニガシさんが「真摯に…」っていってたけど、
口がひよこ歪んで、目が座って恐い恐い!

えーっと!
何した人だっけ…

女の皮を被った(女にも見えないけど…)妖怪にしか見えなかった…





20160601_150759.jpg






色男というと、現代で言うイケメンと同じ意味でもあるのですが、
見た目があまり良くなくてイケメンじゃないのにも関わらず
色男と呼ばれる人もいます。

こうした男性は見た目が良いということではなくて、
女性に良くモテる男性という意味で色男と呼ばれる事が殆どとなっていまる。

特に話術が豊富で楽しい男性などは女性からもモテることが多いのですが、
そうした男性は色々な女性からモテるので色男と言えます。

「アリさま」は、・・・・・






蜜を求め






ヒアリ(火蟻)を見つけたら、どこに通報すればいいのか?
また、「これがヒアリだから、気をつけようね!」と学校でも、教えるべきですね。

セアカゴケグモなど、ほかにも。
赤いのは、やはり、注意のしるし!

赤色でオトコをおびき寄せチクリと一刺し
用心、用心、外来種、用心!

ちなみに、ヒアリの体長は、3ミリから6ミリ。
大きさで、判断してはいけません。色です、赤い色。

皮膚を刺して毒を注入しています。
色、質感、ダメージは、サソリを思わせます。

インバウンド害虫も、ゾクゾクと日本を襲ってきますね。
しかし、ウェストのクビレが何とも言えませんなっ。









1498373674747.jpg

1498374072555.jpg






豊中へ行った帰りに箕面のケーキ店&喫茶店へ行った。
別に味で有名な店ではない。

有名なのは、オーナーとケバさと甘さである。
店のつくりや看板も人目を引く。

店内に入った途端、「なんぢゃコレは~」
床は一面の豹柄である。

噂に聞くトイレに入ってみる。
喫茶店のトイレとは思えぬド派手なトイレで、ラブホ並み。

連れが頼んだダブルチーズのケーキセットを食べてみる。
甘い。なんぢゃコレは。

食べ終わると胸膨れで、夕食が入りそうにない。
そんなこんなで、有名店の初体験でした。







20140615_064240.jpg






七夕ってそもそも笹に短冊を付けてお願いをする日というイメージがついている日ですが、
七夕のお祝いの始まりは子どもの成長を願う「節句」の一つらしい。

そう子どもが生まれてからお祝いをする桃の節句や端午の節句などと同じ行事なのです。
間もなく七夕ですが、七夕といえば7月7日と思われるかもしれません。

しかし、昔から行われていた七夕は、月の動きを基準にした旧暦に基づいていました。
これは伝統的七夕や、旧暦による七夕と呼ばれてます。

旧暦は現在の暦よりも1ヶ月程度遅れます。
また、旧暦は月の満ち欠けにより月日が決まるので、現在の暦に当てはめた
旧暦の七夕の日付は毎年変わります。







CIMG7137.jpg
CIMG7151.jpg
CIMG7152.jpg






イケメンと言う訳じゃないものの、どこか色気のある男性がいるのですが、
そうした男性のことも色男と言うことがあります。

色男という言葉の意味とは少し異なるものなのですが、色男という言葉の
ニュアンスからどこか雰囲気が合って色っぽい男性の事をそのように言う
事が多く見られます。

ルックスは少し劣るものの雰囲気やオーラがあって、色っぽさがある男性の
ことを色男ということも多く、見られるので、見た目だけではない雰囲気なども
指して色男という様だ。

「アリさま」は、・・・・・








20161112_143930.jpg






男と女どちらがいい?の質問に女のほうが多かった
中には75歳の女性が恋をしているとか

子供に財産を残すか否か残さないがやや優勢
子供はあてにできないし、今でもたかられているとか

結婚をした方がいいか否かは
圧倒的にするべきと

出演者は、古館、毒島、梅沢など
良くわかりません。






山吹






今日は岩牡蠣を頂いてきました。
鮨をという事で行ったら、お品書きに三重県産の岩牡蠣があったのです。

大きな殻にのっかるクリーミーなその味は、ポン酢・薬味とともに夏の味覚でした。
夏に大きな産卵期をむかえる真牡蠣と違って、少しずつ産卵する岩牡蠣は
この時期に美味しく食べられるとの事です。

昨日は伸びた庭木を剪定しまました。
その褒美にふっくらとした岩牡蠣があたったのかもしれません。

帰り道を歩きながら、久しぶりに飲んだビール1本で少し酔いがまわって道を
一本間違え、遠回りになったら、綺麗に咲いていたのが青い紫陽花です。

少し前まで頑張って咲いていた紫陽花が、こちらは雨で自然と咲いていました。






20161029_161757.jpg







ああ!また同窓会の出欠返事の出すの忘れてたな。
まあエエか締め切りまでもう少し間がある。

あかんな、この頃ボケボケに忘れてもうてる。
食事中立って行って、何を取りにいったのか忘れてしばし立ち止まったまま。

友人に指摘されて「ああ、そうやった」と動き出す線付きロボット。
で昨日の昼食べたんようやく思い出した。

階段を歩いて登り、部屋についた途端、何を取りに来たのか思い出せぬ。
仕方ないから、また下に降りて用事をこなしている内に、思い出して二階へ。

大昔のことはすぐ思い出すが、つい最近のことは思い出せないのが不思議
こんな症状は、「アリさま」だけでしょうか?