トランプ大統領「武士の国日本が動くぞ」と中国に警告。
アメリカ大統領からこのセリフを聞く日が来るとは!

・・・当然の帰結を伝えたのみ・・・
座して死を待つ日本人は居ないし、奴隷になる日本人は今後は居ない・・・!

かつても居なかったし、戦後72年間はそのフリをしていたに過ぎない・・・!
トランプ氏は良く分かっている!

72年間のGHQの日本弱体化計画
表面的には順調に成果をあげてきたように見えるが2600年以上に
渡っ育まれた尚武の精神は日本人の心の中には健在です。

中韓の理不尽な言いがかりに日本人の怒りはいつか爆発するでしょう。
普段はおとなしいが切れると怖い日本人、中韓はよく分かっていると思う。

武力では日本に勝つ見込みは100%ありませんからメディアや
工作員を使っての内部からの切り崩し作戦です。

日本人もメディアが中韓のプロパガンダ機関と気付き始めてています。
キッカケ一つ、例えば北からのミサイルによる核攻撃で一瞬即発でしょう。






CIMG7693 (1)







皆さま、ご存じかと思われますが、恐ろしい事件が起きてしまいました。

そうSNSを悪用した殺人事件です。
被害者の方は誠にお気の毒なことではございますが、

バーチャルの恐ろしさをまじまじと感じた次第であります。
犯人は言葉たくみに、恋愛感情もちらつかせ、女心をつかんだような
メールを送っていたとか。

バーチャルの世界はまず心からの触れ合いから始まります。
そこには相手の表情やしぐさなんぞは見えません。
そこに落とし穴があるかもしれませんね。

私たち、日頃初めてお目にかかった人とはその人の言動から
何か感じるものがあると思います。

言葉以外に、顔の表情、特に目なんぞは、分かりやすい。
嘘をついている目なんてどこか、宙を浮いているような、瞬時に分かりますよね。

その点、バーチャルなんぞはまったくつかみ取ることが出来ません。
無防備です。







CIMG7569.jpg
CIMG7668.jpg
CIMG7565.jpg







安倍総理は、トランプ大統領とゴルフを楽しんだ。
彼の祖父である、岸 信介によると、「ゴルフは好きなやつとしかできない。」

社交ダンスは、好きな人だけでなく嫌いな人とも踊ります。
自分好みの人とだけ踊っていては、ダンスパーティは成り立ちません。

米国のマスコミによると、「トランプ大統領には確固たるイデオロギーはなく、
状況と本能で動くビジネスマン」だそうです。

イデオロギーとは、宗教、哲学みたいなものです。
来日した大統領は安倍総理に、米国製の兵器を買ってくれるように頼んだ。

北朝鮮の脅威を商売に生かしたいのでしょう。
ビジネスマンらしい発想です。

彼に信念がないわけじゃなくて、お金を何より大事に思っているんだと思います。
拝金主義の大統領です。






neng.png



ヤット年賀状を作成した。
ネットの印刷屋のホームページから安直な作業

年賀状の数あるパーツを組み合わせて指定すれば
その通りに印刷が出来上がってくるのだ。

例年、12月中旬にならないとヤル気が出ないのに
今年は、俄然ヤル気が出て完成したのだ。

理由を考えてみると、矢張りゼニである。
10月中に発注すれば、印刷費が50%割引と言う
セールストークに乗ってしまった。

ヨクヨク考えて見れば、印刷費のみが50%割引なのだ。
年賀状代は、何も変わらない。

ケチな「アリさま」は、総額が50%割引の様な錯覚で
焦って発注してしまったのである。

収入が少ない最近の「アリさま」は、50%割引に滅法弱い。






CIMG6618.jpg








医者はそうは言わないです。
手術をしたがります。

一昨年大学病院で検査入院をしつこく勧められました。
医者の態度が気にくわなかったので。直前にキャンセルしました。

ネット検索によると放置で良いとなっています。

「・・・前立腺癌を放置したからと言ってどうなるでしょうか?実はどうもならないことが海外ではわかっているからです。普通に最後まで生活できるのです。50代以降では40%以上の男性が解剖してみると気づいていなかっただけで前立腺癌だったのです。前立腺に限らず、文明人なら体のどこかにガンがあるのが当たり前のこと。ところが放置しても何も起きません。そのまんま寿命までも何も起きないのです。だから慌てる必要も何もする必要がないというのは常識です。・・・」

医者は金儲けが第一で患者の為は第二、第三だと思う。
大学病院に通院していると病人にさせられます。

そう言われて放置を続けるのも気味が悪い。
取りあえず、ホルモン療法と放射線治療を済ませました。

今後も手術はしません。
「アリさま」の体は、一枚皮のまま最期を迎えます。








CIMG9087.jpg
CIMG9101 (1)
CIMG9099.jpg







ある27歳の容疑者が、父親に「生きていても意味がない」と言ったそうな。

学生が こんな事を考えていると 青春ですねえ。

「アリさま」にも そんな頃が あったかなあ。

今の「アリさま」はというと 生きることに意味があろうが 

なかろうが、毎日生きていく事に 精一杯じゃ。






4157.jpg
4155.jpg
3479.jpg








先日は、台風に伴う雨の中「爺婆クラブ」のお楽しみ会。

本当は、コスモスと菊花展へ行く予定であったが、雨の為中止

有名なお菓子屋の喫茶部でケーキとお茶で時間を過ごした。

テーブルをくっ付けてグループ席を作り、一般客を寄せ付けず。

各人コーヒーとケーキのオーダーで店内を占領。

そして大きな話し声と笑い声。

一般の顧客が、何事かと一瞬引いてしまう。

約一時間半あまり、店の営業妨害をして退散。

関係者の皆さん ゴメンナサイ








CIMG7352.jpg
CIMG7358 (1)
CIMG7345.jpg
CIMG7334.jpg
CIMG7331.jpg







ダリアの原産はメキシコで、日本へは1842年に長崎に持ち込まれた
ダリアが最初とされています。

たくさんの花びらで丸く華やかに咲き揃っていました。

定番の赤、白、黄色の他に、ピンク、オレンジ、紫、黒、複色など、
多彩に咲いていました。

今月、鑑賞に行ってきました。

色々な種類があり、昔から知っているダリアのイメージが変わりました。









CIMG9092.jpg
CIMG9093.jpg
CIMG9081.jpg
CIMG9103.jpg
CIMG9085.jpg
CIMG9082.jpg
CIMG9102.jpg
CIMG9086.jpg









先週に、今年第一弾の紅葉狩りに行ってきた。

行先は、滋賀・高島の「おにゅう峠」です。

あまり聞き慣れないかも知れませんが、結構滋賀ではメジャーです。

シーズン前であり観光客も少なく、バイク野郎が二人だけ。

聞いてみれば、「神戸から此処の紅葉が見たくて来た」との事。

好きな人は結構知っている様だ。

紅葉の時期には、雲海も見られるようだが、早朝のためチト無理です。

全山紅葉とまでは行かないが、それなりに紅葉しており感動した。

感動は紅葉と日本海ビュー・琵琶湖ビューの2パノラマもある。

頂上の分水嶺が、滋賀と福井の県境であり、跨いでみた。

空も久しぶりの快晴で、紅葉を引き立たせていた。









CIMG8997.jpg








先日、クルマで仕事に出かけるのに財布の中が淋しい。

銀行へ寄っている時間がない。

そうだコンビニのATMで引き出そう。

街道沿いにあるファミマに寄って、取引都市銀行のキャッシュカード利用。

僅かな金額を引き出そうとした。

突然、女性が「よう、来とおくれやしたナァ」と声を掛ける女性が・・・。

周りにそれらしき女性はいない。

ナント、ATMが「アリさま」に向かって、方言で喋るではないか。

京都弁、舞鶴弁、・・・・・。色々あるそうな !