「はんなり」と

「晴耕雨読・晴振雨眠」 「寿迎夢・寿迎夢」の合併版です。(リンク参照)

Category [ゴルフ ] 記事一覧

グラマン

昨日は、所属クラブのグランドマンスリー今年のマンスリー杯の優勝者が集まり、真の優勝者を決定...

忘年会

昨日は、ゴルフ同好会の忘年会がありました今日は朝からいい天気で風もなく、また寒くもなく最高のゴルフ日和でした。これでスコアさえ良ければ言うことなしですが・・・。今日はニアピン賞貰えたので良しとしますゴルフ後風呂だけ入り、家に帰った後また集まり忘年会でした。駅までお店の車が迎えに来てくれての、焼肉の食い放題・飲み放題でした。運動して風呂に入り暖まり、グビッと飲むビールは最高でした。昔と違って、忘年会...

グラマン

12月 月例杯 Bクラス準優勝ハンデを一杯貰っての準優勝しかも、僅かに飛距離が足らず、2発も池ポチャ七十路のゴルフは、こんなモノでしょう。ジャンボは、レギュラーで良く頑張っているよ。17日は、グランドマンスリーで各月優勝者の大会です。「アリさま」は、4月に優勝したので出場権があります。ここで優勝すれば、今年の真の勝者です。頑張るドーーーーッ !...

グラマン

グラマン   飛行機の名前ではない仲間内での「グランドマンスリー」の略語である。12回の月例杯の優勝者を集めて、のその年の真の優勝者を決める。「アリさま」は、一度優勝の経験があり出場権利はある。出場招待状が来た~。但し、「アリさま」は出るべきか出ざるべきか迷っている。何故なら、仮に出ても優勝の可能性は僅かである。今の「アリさま」は、スコアやハンデよりもニギリのお楽しみゴルフ。どうしよう・・・・・・。...

ゴルフの栄誉

よくラウンドをご一緒するご夫婦の御主人が先日、クラブチャンピオンになりました。HC2の方ですがそれはそれは見事なゴルフをされます。腕だけで無く、マナーもよく温厚でゴルファーの鏡のような方です。アマチュアはクラブチャンピオン、ホールインワン、エイジシュートが栄誉と言われますが、さすがにクラブチャンピオンは可能性はありません。若いころは、出場しましたが、予選通過が精一杯で、毎年一回戦で敗退した。ホールイ...

今は昔

20世紀の「アリさま」のハンデキャップバブルから始まったゴルフ成長のピークの証です。8年程は、シングルハンデを維持していた。体力の衰えと共に少しずつハンデは2ケタに増加。その後、加齢黄斑変性の発症と共に、ハンデバブル崩壊。一挙に18迄増えたが、競技会でも100オーバーが続くその後、24迄増え続け現在に至る。このハンデでヤット入賞に絡めるようになった。歳を重ねるというのは、寂しいものです。...

ベストスコア

先日曜日、メンバータイムにメンバー3名でプレイ年齢も実力も伯仲の3人です。何故かこの日は、すごく調子が良い。上がってみれば、44+42=86の今年のベストスコアやれば出来るんやと実感ニギリも当然勝ちました。しかし、ハンデ9の絶頂期に比べたら目も当てられず。パー      5バーディ   12ボギー   3メデタシ メデタシ恥ずかしながら、今年のベストスコアです。ブログにアップしておこう。...

老いの気配

すでに老いの気配も濃厚なのも自覚の中です。言い出したら切りがなく、認めながら溜め息の中・・・仕方無い、永らえれば“老いを背負うハメに”当然の宿命。それでもまだまだ70代始め。まだまだ生活に不自由さはないものの、“アレッ”も多いのも指を折ったら・・・片手では収まらない。少しずつ不自由になるゆえに気付かないことも多いものです。そんな不具合も脳の補完と言う紛らわしい能力も、また面倒なものです。傍目なら分かるの...

オジンゴルフの極み

10日の日曜日は、マイコースの9月の月例杯恥ずかしながら、24のハンデを引っ提げて参戦した。8月に行われた開場記念杯で調子がよく3位に入賞した。この時のフィーリングを思い出しながらプレー。天候もゴルフに適した気温と微風で何故かウキウキ昔の様に飛距離を望まず、堅実を心がけた。飛距離よりフェアウェイ狙い。パーオンより得意の距離を残しボギーオン狙い。1パットのカップインを狙わず、2パットで良しとした。それでも思...

今生最後の

8月27日マイコースの開場記念コンペが有った。Bクラスに落ちた「アリさま」もハンデ戦の為勇んで参戦した。酷暑の中、凍らせた杜仲茶1.5リットル持参で、ティーオフスタートの10番ホールでアプローチがピタッと寄ってパーをゲット出来た。「始め良ければ、全て良し」となった。続く3ホールもパーをゲット。平常なら18ホールで 2のパーが6も取れた。上がってみれば、グロス89で久々の80台年に一度か二度の好調が、このコンペにやっ...

右サイドメニュー