「中秋の 名月過ぎて 青い月」

昨日の夕食の御供に「Blue Moon」という発泡酒を飲んだ。

Blue Moonは青い月という意味だろうが、滅多にないレアものという意味もある。

たまたま近所のスーパーで見かけたレアものだが、飲んだあと意見。

まだこの発泡酒を飲んだことのない方のために、特長を簡単に紹介する。

品目: 発泡酒(麦芽使用率50%以上)
原産国:米国コロラド州デンバー
原材料:麦芽、ホップ、小麦、オーツ麦、コリアンダーシード、オレンジピール
アルコール分:5.5%
カロリー:46kcal /100ml
小売価格:ブルームーン(355ml)329円(税込み)

印象は「一般的な小麦を使ったビールよりあっさりしているが、コリアンダーの香りが合わない。」

私の印象は「オレンジピールのお陰でフルーティで、爽快感がある。」

このスーパーには50種類位の世界のビールや発泡酒が並んでいる。

ワインと交互に新種を試してみよう。





関連記事
スポンサーサイト

インド人もビックリ

読み違い

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)