20150614_133322.jpg

20150614_133338.jpg





幼虫として地下生活する期間は3-17年(アブラゼミは6年)に達し、
短命どころか昆虫類でも上位に入る寿命の長さをもつ。

成虫期間は1-2週間ほどと言われていたが、これは成虫の飼育が困難で
すぐ死んでしまうことからきた俗説で、野外では1か月ほどとも言われている.

「アリ様」は、かねがね蝉には蝉にしかわからない
人間には思いもよらない楽しみが土の中にあるのだろうと思っています。

地上に出てきて僅かしか生きられないのが可哀想などとんでもない
上から目線 と思っています。

かわいそうなのは、土の中の楽しみを知らない人間の方だと
蝉に笑われているのではないかなぁ。

今朝は カラスが蝉を捕まえクチバシでちぎって食べていました。
むくどりも蝉を食べています。

蝉が地上に出てくるのは子孫を残す為には違いないだろうけど。

その後は、自分の体を鳥に与えて、その命を繋ぐ為なのかも
知れないと思ったのでした。


キジバト雄


鳴き声が「デデッポッポー」と表現される野鳥は次のどれでしょうか?

「デデッポッポー」というのはもちろん人によって聞こえは異なるでしょうが、

キジバト雄の鳴き声がかなり特徴的で一般的にデデッポッポーと表現。

ということで鳴き声が「デデッポッポー」と表現される野鳥はキジバトが正解。

別名ヤマバトとも言います。主に早朝に鳴きます。

鳴き声は通常5音の発声ですが4音で鳴くキジバトも確認されています。




実際にキジバトの鳴き声を聞くと面白いですね
関連記事
スポンサーサイト

葉月

「ペットボトル症候群」

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)