ブラックアウトとは、記憶障害、記憶喪失ですね。
多量飲酒による、昨夜の事が覚えてない、これは危険な事例です。

私の血圧を管理している医師に言わせれば、
その状態が続けば、40代後半から脳の中心部が萎縮するらしい。

結果として、物覚えが悪い、認知症の傾向に突入するらしいです。

飲酒の快楽は身体のリラックスですが、アルコールによる頭の麻痺は、
一種の覚醒剤の常習作用にひってきします。

糖質も同じで、麻薬作用、常習作用があるのです。

何が正しいか?
食物が薬か毒かを判断し、正しい身体管理を遣らなければ。

「アリ様」の年齢になれば、何をやってももう手遅れ。





関連記事
スポンサーサイト

ヤッター !

京都は33℃どすえ!

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)