20160414_154441.jpg

20160414_154148.jpg




今まで「蚊とり器」と言えば、

キンチョー → 蚊取り線香(元祖火を付ける線香タイプ)
フマキラー → ベープ(マット式)
アース製薬→ ノーマット(リキッド式)    でしたが、

今年の4月~ シャープから
「蚊取空清FU-GK50」という新製品が発売されています。 
\52,920円アマゾン(一部アジア諸国で先行販売され計画の2倍の売れ行き)

今までは、蚊をいかにして“殺す”か? に観点が
おかれていましたが、シャープは
1. 蚊は、暗い所が大好き (本体の色は黒)
2. 蚊は、狭い所が大好き (小さな窓が一杯)
3. 蚊は、紫外線が大好き (紫外線ランプで集蚊)
4. 殺虫剤では無く、粘着性シート(ハエ取り紙?)
5. 空気清浄機です。(ホコリ、PM2.5、ウィルスOK)

今まで“蚊をやっつける”前に、人間がダメージを
受けていたような家庭に・・・我が家です。

台湾の鴻海による買収騒ぎの最中ですが、
鴻海さんが、欲しがるハズですね!

そしてイノベーションは、今までの競合他社だけに
限らず今回のように、全く異なる業種からも
参入するんですね。

怖い怖い

物事は、一方向からだけ捉まえるのでは無く両側から、
上下から、前後から、過去や未来から見れると良いですね(^^)




関連記事
スポンサーサイト

タックスヘイブン

人口増

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)