20140423_115955.jpg

20140421_173454.jpg





見上げると街路の「花水木」が満開です。
白い花を雨がしとどに濡らしております。

昭和の初めでしたでしょうか。
日米関係が険悪になって、緩和させる目的で、日本から桜の苗木が太平洋を渡った。

桜はやがて成長し、ハドソン河畔に桜の並木を形成したと聞いております。

桜苗木の返礼として、アメリカから花水木の苗木が日本に届きました。
根付いた苗木は当初アメリカヤマボウシといわれたが、今はポピュラー。

桜もアメリカに蔓延していたるところに桜の名所ができているものと思います。

花水木を見上げながら当時の険悪化した日米関係を思いだすと、
沖縄の翁長知事やアメリカ大統領候補トランプ氏を考えれば、又何か必要かも。






関連記事
スポンサーサイト

バイオ祭り 満開です。

自慢話

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)