20160403_132426.jpg


20160403_132453.jpg




3月は、新月に日食が起こったり、春分という節目を迎えたりと
天体のスタートが色濃くあった月でした。

そして、いよいよ4月。
わたしたちの生活、日常での新旧の切り替えが、アチラコチラで起こります。

もちろん、何も変化なく進むこともあるし、それが良くない訳でもありません。
ただ、自分は変わらずとも周りの状況がガラリと変わることもあります。

例えば毎日乗っている電車で見かける面々が変わるということも変化の1つ。

そういった変化の渦中では知らず知らずのうちに緊張が重なり心や身体に
リキみが生じやすくなります。

暖かい日差しのもとに出たり、草木の芽吹きを感じたりあるいは、
風呂でゆっくり温まったりと緊張が和らぎ安い状況を作りましょう。

身体をほぐすことで思考が軽くなり、自分の中からわき出る
パワーを感じ取りやすくなるでしょう。

リラックスすることは怠けていることではありません。

何となく疲れが取れないという時こそ、さらに頑張ろうとするのではなく
一旦ゆるみ、リラックスして変化が繰り広げられるこの時期を乗り切ろう。





関連記事
スポンサーサイト

夏本番になると

恥ずかしながら帰ってきました。

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)