「はんなり」と

「晴耕雨読・晴振雨眠」 「寿迎夢・寿迎夢」の合併版です。(リンク参照)

Entries

細やかな楽しみ

RIMG0132-2f931[1]

RIMG0051-b58e2[1]

RIMG0036-29365[1]

RIMG0040[1]

RIMG0052-fff71[1]

RIMG0019-4dc0f[1]

CANAL0.jpg

CANAL2.jpg

CANAL1.jpg

RIMG0063-d0ef4[1]



花が咲き始め、季節も春めいてきた。
自宅に籠っていると、外の明るさ華やかさが気になりジッとしていられない。

何処か景色を観に行きたい。
爺・婆連合に連絡すると、皆同じ気分らしい。

話のまとまるのは早い。
午後からコーヒーを飲み 春を感じに近江八幡まで行くことになった。

爺3人 婆4人 クルマ2台で なぎさ道路をドライブした。
近江路は視界が広い。

比良山系から、琵琶湖を超えて鈴鹿山系まで一望で気分もスコーン。
4時間程のコーヒーブレイクだったが、春の楽しいひと時だった。

此れからは、こういう時間を沢山作って思い出を一杯にして
次の世界へ行こう。





関連ランキング:ハンバーグ | 安土駅









関連記事
スポンサーサイト

Comment

優雅だと思います 

ささやかじゃないですね、とても優雅に見えます。 陽気もよくなって気持ちも高揚しますね。 人を乗せるので運転には気をつけてください。
  • posted by asagao007 
  • URL 
  • 2016.03/30 06:17分 
  • [Edit]

asagao007さま 

暖かくなれば、月1~2回 寒くなれば2ヵ月に1回の細やかな楽しみです。
同世代の友人と会話するのは、安心感が有りますが、一方ではマンネリ。
取引先や友人がドンドン減っているので、人とのコミュニケーションとして
御付き合いは大切です。
最近の話題は、認知症と酢ショウガです。
  • posted by 有ストテレス 
  • URL 
  • 2016.03/30 06:39分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー