20150402_141308.jpg

20130401.jpg





「アリ様」も男である。まして聖人君子ではない。
煩悩は108ツどころか、その倍くらいある。

しかし、煩悩は人並み以上でも、先立つ金もない。
見栄えの良さもない、女性を惑わせる弁舌もない。

だから、五人もの女性を操っていた五体不満足男には、
嫉妬とか羨望を通り越して、讃嘆の念が湧く。

勿論、社会の一般的な倫理規範からは逸脱している行為なので、
誉めそやすことはできないが、2号さん3号さんを囲っている
大物政治家だっているから、ことさら責め立てる気にもならない。

男であろうが女であろうが、過度に他人と関わり合いを持ちたくない
「アリ様」にとっては、とてもまねができない行為だ、とは言える。

それにしても、この人が自民党から選挙に出ると言う。
自民党の改正憲法法案第24条第1項では、家族は、社会の自然かつ
基礎的な単位として、尊重される。
家族は、互いに助け合わなければならない。となっている。

少なくとも、「家族制度」を尊重しようとする自民党の党是からすれば、
このような倫理規範を逸脱する人物を公認することは、如何なものかと思う。

知名度はあるし、頭もよさそうだし、それなりに低落を続ける自民党の人気を
上げようとした人選かもしれぬが、こんなことをやっていると、
誰かから「選挙のためなら何でもやる」などと批判されかねないのではないか。

それにしても、この人の妻といい、また育休不倫男の妻といい、
なんて広い心を持っているんだろう。

オンナってそんな物なのかナァ ?




関連記事
スポンサーサイト

細やかな楽しみ

寒の戻り

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)