瑞穂GC No17

Mizuho000.jpg





昨日は絶好調でも、今日は最悪になるのがゴルフの不思議の一つです。

調子が良いと何も考えずに適当に振ってもナイスショットを連発するかと
思えば、どんなスイングをしてもミスショットを連発する事があります。

技術面なのかメンタル面なのか、それとも体調なのか解りませんが安定しない。
パットも調子が良ければ1ピン以上でもポンポン入るのに調子が悪いと1mを外す。

プロの試合を見ても大アンダーを出した翌日にオーバーパーなんてのをよくみます。
やはりメンタル面なのでしょうか?

同じリズムで同じスイングをしているつもりでも、真っ直ぐ飛ぶ日もあればフックや
スライスになる日もあります、練習量が足らないのか、才能が無いのかゴルフは難しい。

もっと安定したスイングをするにはどんな練習をすれば良いのか思案中です。

本当に奥深く難しいスポーツです。
体力や体調だけでなく、メンタル面が大きく表れる繊細なスポーツです。

キャリア40年経ても、極める事は無く、目標からドンドン遠ざかっているのが現実。

ピーク時のハンデキャップ 9 
ホールインワン 1回          ・・・・ を勲章として、去年から楽しむゴルフ !

これで良いのだ !






関連記事
スポンサーサイト

認知症患者と家族の監督責任

そんな人になりたい

comment iconコメント ( 2 )

40年もゴルフしているんですか アッパレ
これだけ続いてるってすばらしい アッパレ

40年間も健康であったのですぞ アッパレ
ホールインワンも1回達成したし アッパレ

アリ様はアリ様らしいゴルフでいいなじゃない !!

今後もスコア気にしないでプレイしてください
気の合うゴルフ仲間と楽しく長く続ければ言うことなし アッパレ


名前: 源氏蛍 [Edit] 2016-03-09 09:30

源氏蛍 さま

40年もゴルフしてムダ金使いました。マイホームの1軒は買えたでしょう。
考えようで、ゴルフしていたからこそ健康に過ごせたと思えば安いものかもしれません。

名前: 有ストテレス [Edit] 2016-03-09 15:11

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)