日本と中国がドイツ.ミュンヘンで非難の応酬をやったらしい。

日本が南沙諸島を質したのに対して中国は日本の過去を持ち出して
非難したそうな。

日本の過去の行いは決して誉められたものじゃないけど、
相変わらず過去のことしか非難できないのって、世界第二位の
経済大国のすることかねぇ。

中国にしても韓国にしても結局、日本の過去しか非難できないとは、
政治的には品のない哀しい国で哀しい民族なんだねぇ。

日本非難はするし、日本に歴史修正主義者だと云うけど、
自国はどうなんだろうねぇ。

自国が自国民を虐殺した事実に蓋をして、他国の過去を非難する
国民性って世界で受け入れられると思っているのかねぇ。

人権だ、民主主義だって大義を振りかざす「民主主義の国々」も
所詮は自国の国益、つまりは金が大事なんだねえ。

民主主義も地に落ちたもんだ。






関連記事
スポンサーサイト

グズが良い

宮崎チャラ男なる議員

comment iconコメント ( 2 )

チャイナも韓国も国際国家としてはまだまだですぞ

民主主義国家としての確立はまだまだ時間がかかります

日本の閣僚も知識不足で勉強していませんね
北方担当大臣が歯舞が読めなくてどないすんのじゃ

チャイナと韓国に笑われまっせ


名前: 源氏蛍 [Edit] 2016-02-18 10:35

源氏蛍さま

チャイナも韓国も最近、生意気になってきた。
一度お灸をすえねば・・・・なりませぬ。

名前: 有ストテレス [Edit] 2016-02-18 19:00

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)