「はんなり」と

「晴耕雨読・晴振雨眠」 「寿迎夢・寿迎夢」の合併版です。(リンク参照)

Entries

男の居場所

20160130_160811.jpg

20160130_160510.jpg




「アリ様」は、ウオーキングの後の休憩と水分補給の為
長居できそうなセルフの喫茶店へと入って休む。

珈琲一杯、100~250円ちょとしたパウンドケーキやクッキー等も売っている。
テーブル、椅子は安物のプラスチックだが、壁は白く、明るく広く感じる。

jazzの音楽が流れている。

客層といえば、中高年男性、お一人様が多い。
60才~70才ぐらいかな。

新聞を片手に珈琲の人もいれば、
ただぼーっとしている人もいる。(認知症ではなさそう)

お昼1時過ぎの時間帯である。
完全隠居で時間が有り余っているのかなあ?

奥さまから、「あんた邪魔だから、どっかいっといで~」てな事でも
言われているんだろうか。

定年後の自分の居場所、男の人は考えた方がいいよね。
やっぱり趣味は持った方がいい。と、思いながら珈琲をすする「アリ様」でした。

ずずずー( ̄З ̄)






関連記事
スポンサーサイト

Comment

 

いまの世の中で過去の企業戦士に居場所がない
どこで何をすれば当時の華やかさがあるのだろう?

jazzに耳を傾けて黙ってひとりでのコーヒータイム?

これこそ最高の居場所ですぞ
それができれば良しとしょう

ひとりで生きて行くパワーがあればいいのです
某はこのパワーアップに励んでいます ハイ
  • posted by 源氏蛍 
  • URL 
  • 2016.02/13 10:05分 
  • [Edit]

源氏蛍 さま 

マッカーサー元帥の「老兵は死なず、ただ消え去るのみだ」が有名ですが、
ステージを替えて頑張るのが今の立場です。

体力の衰えをカバーして頑張れる分野を見つけてp(^ ^)q ガンバ!
  • posted by 有ストテレス 
  • URL 
  • 2016.02/14 09:45分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー