Mizuho.jpg




「愛」を辞書で引くと
『そのものに尽くすことこそ生きがいと考え、自分をその中に没入させる心』と有る。

「愛とは?」男と女が長い年月をかけて、作り上げていく共同作品。
男と女が互いの恋を長い年月をかけて1つの恋にしたものを、愛と言う 

「愛」という漢字は、真ん中に「心」があるので真心から始まると言われています。
真心とは、相手を思い遣る心、真実の心、偽りや飾りのない心、誠意です。

「恋」を辞書で引くと 『男女間で、好きで一緒になりたいと思う強い気持ち』と有る。

「恋とは?」 簡単に言うと
・恋はハシカみたいなもので、誰もが経験するが、時が経てば治る。
・恋とは、人が異性(同姓)に対して、恋愛の感情を抱くもの。
・恋とは、せつない気持ち。

 恋は下に心がついているから『下心が伴う事がある』という意味がある。

 恋はするもの、愛は作るもの。
 愛は愛情で、恋は恋愛。
 恋は人を好きになること。
 恋は、相手を想うこと。
 恋はすぐ冷めるが、愛は冷めない。
 愛さえあれば生きていけるが、恋では無理。

 同じ様に見えて、愛と恋は全く違うものです。

哲学的に言えば、恋はときめいている状態で、愛は信頼している状態。




関連記事
スポンサーサイト

我流ゴルフ

ブスの極みババア

comment iconコメント ( 2 )

アリさまの恋愛論の講義ですね

恋と愛
人間の心についての講義
なるほど! なるほど! なるほど!
心が熱くなってきた

人を好きになり恋しさが愛に進んでいく・・・・・

初恋も初愛も大昔のことです
何もかもが遠い遠いことです

恋愛論の講義ありがとうございました

名前: 源氏蛍 [Edit] 2016-01-18 09:33

源氏蛍 さま

そうですね。昔の事が、懐かしいです。
もう、こういう時間は戻ってこないのですね。

名前: 有ストテレス [Edit] 2016-01-18 12:53

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)