CIMG7932.jpg

CIMG7930.jpg


世界経済がおかしい。
チャイナが牽引してきたが、昨年来急速に減速してきた。

チャイナが原油を買わ無くなり、中東原油価格が大幅下落。
日本の消費者にとっては有りがたい事であるが、産油国は深刻。

産油国が、世界中に投資しているオイルマネーを引き揚げ始めた。
年初来耐えてきたが、「アリ様」も涙ながらに、信用取引分を損切りした。

一旦は撤収して再出動のタイミングを図る。
気になるのは、安倍ちゃんが投資を始めたGPIFの運用債権

不安になるのが、運用比率の見直しを決めたGPIFのジャンク債投資である。
今や、ジャンク債は紙屑同然で、総額で30兆円は損失が発生している筈である。

この責任を取るのは安倍チャンではなく国民である。
年金保険料は引上げになり、年金支給額は将来的に大幅に減額となろう。

「アリ様」の損切りどころの額ではない天文学的な金額である。
我々は、払った以上の年金を受け取り、早く次の世に行った方が良いかも。

此処でも再度、負担を拡大して、次の世代に引き継ぐことになる。
「泥棒に追い銭状態」ですよ !  如何する安倍チャン ? 










関連記事
スポンサーサイト

 la vian rose

寒い夜は~

comment iconコメント ( 2 )

GPIF・・・・・責任者だれじゃ 安倍氏か
大切な年金の原資がどんどん減少してる

次世代に先送りするのか?

「泥棒に追い銭」

特効薬はないのですかね???



名前: 源氏蛍 [Edit] 2016-01-21 10:40

源氏蛍 さま

目の前に年金の巨額資金があると、政治家は手を付けたくなるらしい。
安倍ちゃんも此れを利用して、株価を上げて世間の評価を上げて
憲法改正に繋げたかったようです。

名前: 有ストテレス [Edit] 2016-01-21 11:57

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)