「はんなり」と

「晴耕雨読・晴振雨眠」 「寿迎夢・寿迎夢」の合併版です。(リンク参照)

Entries

何とも言えぬ寂しさが…・

tokeisou


前職の部下が、昨年末にガンで亡くなりました。
1年程前から療養して、1ヵ月ほど前からは意識もなかった。

50歳過ぎですが、独身でした。
両親も他界して、姉さんが面倒を見ていた様です。

10年以上、単身赴任して会社のために尽くしていました。
優しくてまじめな男でした。

家庭や家族の味を知らずに孤独なままこの世を去りました。
50数年は、生きたが彼は「人生を楽しめたのかな」と思います。

本人に聞かないとわかりませんが、傍から見ると、
あまり幸せな人生ではなかったように思います。

幸の薄かった人生に、心が痛み涙が滲みます。

************************************************

正月が開けたと思ったら、マタマタ3連休ですね。
株式市場も3連休で時間を持て余して、つまらないです。

昨年11月22日にも、このブログで書きましたが、「アリ様」の期待の星の
【4963 星光PMC】が、暴騰前夜の状況で早く市場を開いて欲しい。

1月12日のNHKの「クローズアップ現代」でも採り上げられるそうです。
企業名は出ないが、「セルロース・ナノ・ファイバー」は、大きく
取り上げられて、翌日の株価に大きな影響を与えるでしょう。

 【 クローズアップ現代の放送内容 】

日本が資源大国となる可能性を秘めた新素材の開発が進められている。セルロースナノファイバー(CNF)は紙の繊維をナノレベルまで細かくしたもので、鉄の5倍の強さと軽さをあわせ持つ。紙パルプから作られるため、森林が多く、紙産業の盛んな日本の強みを生かした産業になると期待されている。京都大学は自動車メーカーと手を組み、CNFで軽量化した車の実現を目指す。今後10兆円を超えるとされる市場でトップを走ろうと、国も産業化を後押ししている。課題となる製造コストの高さを克服し、世界のライバル国との競争に勝つことができるのか。夢の新素材の開発最前線を取材し、可能性と課題を探る。






関連記事
スポンサーサイト

Comment

 

アリさまの現役時代の部下が50歳にして癌で命を失う
やっぱり癌は怖い病気ですね
ご冥福をお祈りいたします
癌の特効薬と治療医術はないのだろうか?
病院での定期診断だけでいいのかな?

CNFこれって一度テレビで観たことがあるような?
12日夜はこの番組を観ます

日本が資源大国になるかも・・・
年寄りも気持ちがワクワクしますね

  • posted by 源氏蛍 
  • URL 
  • 2016.01/09 10:10分 
  • [Edit]

源氏蛍さま 

以前に別テレビで紹介されたかも知れません。
TBS 夢の扉 セルロースナノファイバー
TBS ニュースバード

辺りでしょうか ?





  • posted by 有ストテレス 
  • URL 
  • 2016.01/09 10:55分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー