Mizuho紅葉
Mizuho紅葉 posted by (C)mugen






米軍女性兵士の戦闘参加を解禁へ 歴史的方針転換

最前線での戦闘任務を含む全ての職種への女性の配属を認める方針を発表した。
この決定により、何世紀もの間続いてきた女人禁制の伝統に終止符が打たれることになった。

世界のトランスジェンダー兵、米軍「最後のタブー」撤廃求める
カーター長官は「例外は認めない」と言明。

先には海兵隊から、男女混合部隊は男性のみの部隊とは同等の有効性が期待できない
という提言が出されていたが、それをも却下した歴史的な方向転換となった。

同長官は、平均的な身体能力に性差があることは認めながらも、戦闘要員に求められる
極めて高い身体能力水準に到達できる女性も多く、逆に男性だからといって全員が
同じ水準に届くわけではないと指摘。

その上で、今後は女性兵士も、陸軍のレンジャーとグリンベレー、海軍のシールズ(SEALs)、
海兵隊の歩兵部隊、空軍の空挺部隊といった特殊部隊をはじめ「これまで男性のみに
認められていたあらゆる任務に就くことができる」と述べた。

一方で、強靭な肉体が求められることに鑑みれば、機会を均等化したからといって
あらゆる任務で男女同数の配属になるとは限らないと強調。

米軍には現在、兵士138万人が所属しており、うち女性は15.5%となっている。

バラク・オバマ政権は2013年、歩兵隊、砲兵隊、装甲部隊、特殊部隊も含む
あらゆる戦闘任務の門戸を2016年までに女性兵士にも開いていくよう要請していた。

しかしオバマ大統領は国防総省に対し、作戦遂行上の制約がある場合は
例外措置を求めていく機会を残すとしていた。

国防総省の覚書によると、この変更は来年1月2日以降「実施が可能な限りなるべく早く」、
遅くとも4月1日までに適用されるという。

世界的な進展 男女平等 アメリカの方向転換一層の進展が期待できますね。
また、逆に女性専門の分野に男性の進出が望まれる。




関連記事
スポンサーサイト

しょうがないのかな?

あしらい上手

comment iconコメント ( 2 )

民主主義がここまで・・・・・

権利も義務も男女平等ですな~
平和も戦争も男女同一

今 戦争のない平和な世界が求められている

日本の自衛隊も男女平等になるんでしょうか?
男も女もご苦労さん

年配者はどう生きればいいのかな?

名前: 源氏蛍 [Edit] 2015-12-15 10:18

良いんぢゃないですか❗

全ては公平に
寧ろ遅いのでは無いでしょうか。

名前: アリさま [Edit] 2015-12-15 13:06

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)