さくら1
さくら1 posted by (C)mugen



遺恨を果たして泉岳寺に到着した大石内蔵助は幕府に調書を提出し  
討ち入りの人数は46名と書いてあった

討ち入りをした赤穂浪士47名の内 武士は46名足軽1名だった
寺坂吉右衛門は8歳の時吉田忠左衛門の足軽に取り立てられ吉田家で働き 
武芸に励み槍.剣術にも優れていた

赤穂城明け渡しの後 大石内蔵助の吉良氏仇討ち連判状は武士に限られ足軽や
その他家人は除外されたが、寺坂吉右衛門は例外的に参加を許された

本人如何ばかりか誇らしく且 嬉しかったであろう。

泉岳寺で吉田忠左衛門の指示により、寺坂吉右衛門は盟友と別れ播州に戻り
関係者に事件の模様を克明に報告し、翌年寺坂は大目付に討ち入りに参加していた旨
申告し処刑を申し出たが却下された

切腹した46名は義士として世間の称賛を受けその名を全国に轟かせ泉岳寺に
立派な墓46基が造られ丁重に祀られたが 一方寺坂は逃亡者卑怯者と非難を浴び 
どれだけ悔しい思いをしたことであろう

その後50年生きながらえ83歳で泉岳寺の近くで亡くなった

南洋の島で部隊のほとんどが戦死し、奇しくも生還した水木しげる氏や金子兜太氏の
様に亡くなった戦友を偲びつつ 自適の生涯を送っていたのと同じように寺坂氏が
生きていたら良かったと思うがどうであったろうか?



関連記事
スポンサーサイト

マイナンバー

地元民もアングリ

comment iconコメント ( 2 )

「忠臣蔵」ですな
この物語りはいいすね

寺坂氏の生涯の働きはすばらしい

討ち入り以後に一生卑怯者として生きた
83歳で泉岳寺の近くで逝く

某はこの生き方も立派であったと思いたい

名前: 源氏蛍 [Edit] 2015-12-11 09:44

源氏蛍さま

最近は、12月に赤穂浪士の番組が無くなりましたね。
若い人は、この話は知らない人が多くなりました。
日本人の精神を学んでほしいですね。

名前: 「有ストテレス」 [Edit] 2015-12-11 12:27

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)