20131117_163145.jpg





いよいよ11月も終わり。
毎年この時季、亀岡千歳のモミジの大木があざやかな紅葉を見せる。

「アリ様」もそれを楽しみにしていたのだが今年はどうもおかしい。
もうかなりのモミジが散ってしまっている。

しかも紅葉し切らずに、葉先を丸めるなどいつもと違う。
近くの喫茶店で従業員に尋ねると

「そうなんですよ、例年なら今が真っ赤なのですけど・・・。
晴天続きで葉が乾いてしもたんですやろか?

それとも冷え込みが足らんかったんでしょうかか?
ようわかりません。」

地表を見るとモミジの落ち葉がいっぱい。
が、この姿は12月上旬の風景のはず。

しかも、色が茶色にあせている。
個々にはよく色づいているのもあるのだが。

紅葉の時季に早い遅いはあるのだが、こんな貧弱な紅葉ははじめてだ。
ここに限らず、丹波路・能勢路・近江路全て同様です。

今年だけであって欲しい、来年に期待しよう。





関連記事
スポンサーサイト

師走

喪中葉書

comment iconコメント ( 2 )

今年の紅葉に異変あり?

やはり11月の気候が異変だからですね

樹木も異変なら人間も異変?
それはないでしょう?

気候の異変に人間が順応する
さすが人間さまです ハイ

明日からは師走 
そして年の瀬ですぞ

名前: 源氏蛍 [Edit] 2015-11-30 08:56

源氏蛍 さま

もう秋も終盤。
師走に追われて仕事や支払いに走り回ります。
懐が寒いので、走り回って温まります。

名前: - [Edit] 2015-12-01 00:01

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)