金木犀
金木犀 posted by (C)mugen




「フォルクス(国民の)+ワーゲン(自動車)」
1937年に、ナチスドイツのヒトラー総統の「国民車構想」に基づいて設立された。

規制逃れの手口は、電子制御式の燃料噴射装置に「Defeat Device」(無効化機能)と
呼ばれるソフトウエアを組み込み、ハンドル操作の有無などから、車が屋内の
テストベッドで排ガス試験を受けているのか、路上を走行しているのかを判断。

試験中ならばエンジンの出力を抑え、窒素酸化物など有害物質の排出を抑制する
モードに切り替えて試験をパスする仕組みになっていた。

路上走行モードの時は、排ガス低減機能を無効にすることで強大なパワーが
得られるものの、米排ガス規制の10~40倍の有害物質を垂れ流す状態だった。

規制逃れ車が排出する有害物質を合算すると、イギリス1国分に相当するとの試算もある。
悪質であるのは明白。

ただ、VW社だけのダメージであれば、それで結構だ。
世界的な信用失墜であり、VW社だけでなく、ドイツひいてはEU全体の景気が悪化しそう。

EU全体の景気悪化すれば日本・全世界に悪影響あるかも。
一企業の不祥事が全世界の景気を落ち込ませる。

VWの問題と大量移民受け入れで、メルケル首相も、瀬戸際でしょう。
中国と同調して、日本叩きしてるから、バチ当たったのでしょうか。

日本、日本企業には【清く正しく美しく】あってほしいですね。
種類は違っても、同様かスレスレの問題もあるんだろうなぁ。

難しい事は解らんが、我々の生活に影響が無い事を祈ります。







関連記事
スポンサーサイト

田舎の秋

男と女

comment iconコメント ( 2 )

VW社が性能を誤魔化して自動車を製造してたんでしょう
世界経済さらに日本にも大きく響くんですね

性能の難しいことはチンプンカンプンです
環境に優しい規制に合った自動車に乗りたいですね

日本のメーカー頑張れ!!





名前: 源氏蛍 [Edit] 2015-10-11 11:37

源氏蛍さま

排ガス試験の時は、有害ガスの排出を低く、そうで無い時は、其れなりに。
そのソフトを開発したVW社にノーベル賞を・・・・。
VW社はHoldingとして、傘下にポルシェ社,アウディ社があります。

名前: - [Edit] 2015-10-11 12:41

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)