20150819_141616.jpg


20150819_141518.jpg




近くのお寺の壁や掲示板に毎週 役にたちそうな言葉 が書いてあります。

今週は、「苦は有から 楽は無から」

何なのでしょう?

「物が有り過ぎて苦痛で 物がなかった遠いあの頃はよかった」

 ではないですよね。

なにもない時代 少しの食事でも有難くいただいた。

飯台の上に落ちた食事はそのまま拾って食べた。

飯茶碗についた米粒は、お茶をかけて一粒も残さず食べた。

毎年毎年 すこしづつ 身の回りのものが増えていき 幸せを味わってきた。

今では、断捨離が必要な時代。

けれど、いつか最愛の人との別れ、この世とも別れる時がきます。 

そんな意味なんでしょうか。。

しかし、「アリ様」としては 、銀行の貯金が100億円を1万円切ってしまったと嘆きたい。

人に成金といわれようと嫌味な生活を送ってみたい。

そんなことを想像しつつ、仕事に出掛かけます。




関連記事
スポンサーサイト

マンナンバー

生きる…

comment iconコメント ( 2 )

人生訓ではいろいろ教えられることがあります

何年かまえの先輩の会話です

年寄の歩き方はトボトボといった感じだ
人生のわびしさをただよわせている
歳を取れば取るほど爽やかな
歩き方を心がけなければならない

歩き方だけでも若さを保ちたいものです

名前: 源氏蛍 [Edit] 2015-09-04 09:28

源氏蛍 さま

「アリ様」の歩き方は着実にトボトボです。
朝の出勤時、若いネーチャンは、黒のスーツにハイヒールで
カッカッカッの大股で早歩きしています。
「アリ様」は、彼女たちに置いて行かれます。
意識して早足で追いついても、直ぐに間隔が開いています。

名前: 有ストテレス [Edit] 2015-09-04 19:34

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)