「はんなり」と

「晴耕雨読・晴振雨眠」 「寿迎夢・寿迎夢」の合併版です。(リンク参照)

Entries

大黒柱

夏の空
夏の空 posted by (C)mugen


昨日も暑かったですね。
日曜日ですが、朝から仕事で 京都駅→瀬田→守山 と走りました。

結構、高速は混んでいるが、一般道は走れました。
休日に仕事で、平日に遊ぶのが身に着きました。



日本建築の素晴らしさ、、、
その基本は、『大黒柱』のヨウダ。

日本の家屋は,地震に耐えられるように考えられた大黒柱は、実に素晴らしいモノ。
釘や接着剤を使用せず、1本1本の柱と貫と呼ばれる横木、

これらに穴をあけて、差し込んで組み建てるというモノで、地震の揺れの力を
逃がすコトが出来る建築である。

そこに一番大切な役割を担うのが『大黒柱』である。
これが、2本ではダメという。

2本の柱に分散したとすると、家が狂ってしまうソウダ。
心柱1本であれば、そこへ力が加わるので、揺れても心柱は元へ戻るから
建物は狂わないラシイ。

ところが、2本だとそれぞれ別々に力が加わり、揺れて戻ったトキには、
建物がイビツになってしまうソウダ。

だから、大黒柱は1本であり、太く丈夫な柱になっているヨウダ。
さて、現在の家はどうだろうか。?

極端なハナシ、プレハブ建築になると、大黒柱どころか、柱がナイ建物になった。
これは、現在の家族関係と似ているヨウな気がするモノ、、。

現在の家族内の大黒柱は、
  ① 夫
  ② 妻
  ③ 二人で半々
  ④ 二人ともそれぞれ勝ってで、柱ナシ。

さてサテ、各々の家庭は、どうなっているだろうか。?
大黒柱がシッカリせず、家族をもっても、持ち堪え切れず
ナンテ、ことになっては、、、、タイヘンだ。

社会の構成も、先ず、一家庭からであろう。!
因みに、日本国の大黒柱は、、、ダレだったカナ?





関連記事
スポンサーサイト

Comment

 

大黒柱 そういや昔の旧家には大黒柱がありましたな
太くて黒光りしてましたよ
いまではほとんど見ることができないでしょう

いまの家は大黒柱なしですね
雨露をしのげたらそれでいいのです
アリさまはアリさま家の大黒柱ですぞ
頭の先から足の先まで黒光り一色・・・・・凄いじゃん


休日に稼ぐそして平日に遊ぶ!!
新しい生き方ですね 感心 感心

今日は遊ぶ日ですね
何して遊ぶの?





  • posted by 源氏蛍 
  • URL 
  • 2015.08/20 10:31分 
  • [Edit]

源氏蛍 さま 

「有ストテレス邸」は、プレハブ住宅です。
4枚の板で囲って上に屋根を乗せた様なマッチ箱の様なモノ
当然、大黒柱は有りません。
「アリ様」の威厳も有りません。
  • posted by 有ストテレス 
  • URL 
  • 2015.08/21 06:13分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

有ストテレス

Author:有ストテレス
太った哲学者「有ストテレス」女性からは「アリさま」と呼ばれています。現在2ndステージの夢現な生活を浪費中。主な記事は、写真日記とゴルフと花と婆に特化中の爺ですが、肩の凝らないブログを目指しています。

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

右サイドメニュー