151613
151613 posted by (C)mugen




先日、公園へ行った際、子ども用のフリスビーや円盤投げをしたのだが、、、、
これが、簡単そうでナカナカ、、、上手く投げられないモノである。

子どもとの遊びは、トモカク、、、
円盤投げの円盤は、向かい風の方がホントウによく飛ぶモノだろうか。?

鳥は、向かい風に向かって飛び立つラシイ。
モチロン、飛行機もテイクオフの原則は『 向かい風であるコト 』だソウダ。

向かい風によって揚力を得て浮かび上がるのであれば、
陸上競技の円盤投げも同様であるモノだろう。

と言っても、競技場では、追い風が吹くコトもあれば、向かい風、
また、ドコからの風かも分からずのコトもあろう。

ドウヤラ、追い風のトキはより高く、向かい風のトキは低く投げるのが
セオリーとなっているソウダが、、

投げる瞬間の風をよむコトがタイヘンなコトだろう。
ソレこそ、、、『 周りの風をよむ 』技術・技能であろう。

さあ、選手も日頃から、周りのカゼ(?)をよむコトに心掛けるのが良いか、、、、
ハタマタ、マイペースで練習に打ち込むのが良いモノカ、、、。





関連記事
スポンサーサイト

3秒ルール 

或る会社に貼ってありました

comment iconコメント ( 2 )

きょうの教養講座は「スポーツ風力学」!!

投てき種目は向かい風が有利 なんとなくわかる
走る競技は追い風は参考記録だそうですね

運動選手は筋肉力アップが一番ですよ
そして練習量で結果がでるんでしょうかね

学生時代はスポーツはなんでもやりました
すべて我流でものになりませんでした ハイ
結果は普通の人になりました
ありがたいことです


名前: 源氏蛍 [Edit] 2015-08-05 06:32

源氏蛍 さま

スポーツはビジネスではありません。
楽しむものです。
普通の人が一番です。
「アリ様」は、普通の人に成り損ねました。
ハイッ !

名前: 有ストテレス [Edit] 2015-08-05 07:15

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)