「はんなり」と

「晴耕雨読・晴振雨眠」 「寿迎夢・寿迎夢」の合併版です。(リンク参照)

Entries

安保法制と国立競技場

20140628_151552.jpg


「あーぁ ! 日本はアメリカのポチになってしまったヨー」


安保法案が衆院強行採決で可決された。
国立競技場案が、一瞬で白紙となり見直すこととなった。

安保法案は、10本の法案を束ねて一括採決と言うウルトラC採決を
国立競技場案白紙で国民の批判をかわす。

本来なら安保法案単独で採決すべきチョウ重要な法案であろう。
味噌も糞も一緒にして審議不十分という80%の国民の目くらます。

シャンシャンと参院へ送致され60日ルールで自然成立スタンバイ。
これで安倍政権の思う通り。

与党内からの異論はなく、シャンシャンと決まった。
「アリ様」は、安倍首相のリーダーシップには感心していたが、他の与党議員が
これ程腰抜けだとは知らなんだ。

20140628_151220.jpg

一方、国民の批判をかわす為、国民から批判の多い国立競技場案が
女性アスリートの涙の一粒であっさり白紙撤回となった。

新国立競技場の話はひどい。
安倍首相が、英断をしたかのように言っているが、もともと誰が
責任者なのかわからない。

首相は「1カ月前から変更を考えていた」と言った。
でも国会では「間に合わないから変更できない」と答弁をしている。

人の税金だと思っているから、責任者が誰もいない。
民間だったらこんなこと考えられない。
ちょっとでも安くしようとするのが当たり前の話だ。

1300億円が2520億円に一気に増額となった。
多分、これに関わっている政治家のポケットへもオウン・ゴール

ゼネコンがアシストした政治家チームのナイスシュート案
全く関連のない国立競技場案と安保法案は安倍首相が差配して
巧妙に繋がっている。

国立競技場案見直しは、安保法案を無事終結するための
捨て石に使われたのである。

20140628_150353.jpg

自衛隊の皆様、
安倍首相の個人的信条により、生命を懸けて世界中の戦場へ、ご苦労様 !

巨額の資金を手に入れ損なった政治家様
今回は、ご愁傷様 合掌 チーン ! 恨むなら安保法制でっせー !

「アリ様」は、何のお役にも立てませんでした。







関連記事
スポンサーサイト

Comment

 

安保法制も新国立競技場も安倍首相のひとり舞台でございます
国民も金バッチも怖くない

怖いのは同盟国のアメリカだけです

外交は弱い
拉致問題も北方領土も弱い

これじゃ国民がたまったもんじゃない
  • posted by 源氏蛍 
  • URL 
  • 2015.07/19 10:15分 
  • [Edit]

源氏蛍 さま 

何とかして下さいよ源氏蛍さま。
右も左も真っ暗闇。
昔の政治家は、首相の意思に反しても、異論を唱える奴が
何人かは居たと思います。
今回は、反対する与党政治家は、誰一人いませんでした。
  • posted by 有ストテレス 
  • URL 
  • 2015.07/19 10:45分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー