CIMG6949.jpg


CIMG6930.jpg



バイパスの入り口の信号。
横に並んだのは馬のマークの真っ赤な車。

どんな運転者が乗っているのか横目でチラッと見る。
信号が変わった瞬間アクセルを踏み込む。

ブロロロロォォォォ~~~
すざましいエンジン音とともに5秒で視界から消えた。

ブロロロロォォォ~~
エンジン音がまだ残ってる。

あら、音速より早いの?お馬さん?
いえ、「アリ様」の車から聞こえるブロロロォォォォ~~!!

いつも渋い顔をしている馴染みの修理屋さんに掛け込んだ。
「「アリ様」、マフラー破れてるで~。うるさかったん違うん?」

「はい、フェラーリと同じ音してましたワ」
ブハッっとおじさんが噴出した。

初めて見たおじさんの苦笑い。
なんだか勝った気がした。



関連記事
スポンサーサイト

気力が源

安保法制と国立競技場

comment iconコメント ( 2 )

このお話は本当にあったお話ですか?
無茶苦茶な運転ですね
安全運転でたのみますよ

フェラリーのエンジン音って・・・すごいじゃん

車オンチでごめんなさい
某はカラオケだけじゃなく人生すべてがオンチなんです ハイ

名前: 源氏蛍 [Edit] 2015-07-21 09:51

本物はフェラーリですが、「アリ様」の偽物は「屁ラーリ」の高級車です。

名前: 有ストテレス [Edit] 2015-07-21 10:20

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)