monjya1.jpg
monjya2.jpg
monjya3.jpg


区民の誇りの木(京都市西京区)だとは、知りませんでした。
「ナンジャモンジャ」と名付けられる植物の樹種は、ヒトツバタゴのほか、
ニレ、イヌザクラ、ボダイジュなど様々である。

丁度今が見頃である。
木々に真っ白な雪が積もったようで、四月雪ともいうらしい。

ナンジャモンジャとは、見慣れない立派な植物、怪木や珍木に対して地元の人々が
付けた愛称。すなわち、特定の植物の種名ではない。

ヒトツバタゴを指すことが多いが他の樹種の場合もある。あんにゃもんにゃとも。
こんなちっちゃな花がいっぱい集まると、雪みたいに見えるんです。

五月晴れの木陰で見ると、ちょっと涼しい気分になれました。
腹が減ったが、もんぢゃ焼きとは関係ない様だ。

青葉・若葉が眩しく目に沁みます。
人混みを避けてゆったりと青草の香りを楽しみながら

そして咲き始めた野の花に癒されながら幸福感を感ずるひと時も
良いものですね。


ん? 今日は、子供の日の祝日だが、明日は何で休みなのか?
しかし、鯉のぼり見なくなったナァ!





関連記事
スポンサーサイト

「失楽園」

テレビを見て

comment iconコメント ( 2 )

ナンジャモンジャ
これって区民の木なんですか?
これは学術名なん?
ドンナモンジャじゃないのですね 笑い

どこかで目にしたことがあるかもしれませんが?

動画の最後がよかった ありがとさん

名前: 源氏蛍 [Edit] 2014-05-05 09:36

源氏蛍さま

学術名は「ヒトツバタゴ」のようです。
「なんぢゃもんじゃ」の方が楽しいですね。


名前: 「アリ様」 [Edit] 2014-05-05 12:09

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 1 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/05/05 09:14)

京都市西京区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

trackback avaterケノーベル エージェント

2014-05-05 09:14