20130422_164047.jpg


20130422_163902.jpg


20130422_163646.jpg




私は女性の官能小説は、男性のそれよりも興奮度は少ないと思っていた。
過去の経験からそういう既成観念がそうさせてきた。

ところが川奈まり子という人の「甘くとけあう」という文庫本を読むと
男のそれ以上だということを知った。

よくぞここまで男の気持ちと男の「それ」を克明に描くことができたと感心した。
もちろん女性のあれこれ、気持ちの動き、微妙な手つき指の具合、あの行為・・・etc。
 
少々引用して参考に供したいと思ったが、ダメという声が聞こえそうなので遠慮する。

川奈まり子という人の映像もあることを知った。
ネットで調べるとその動画を見ることができた。

文字どおりのセックスの映像。
こういう体験をしているから、あれだけの具体的な描写ができるのだと感嘆。




関連記事
スポンサーサイト

グーグル

ダジャレ工房

comment iconコメント ( 2 )

ネット社会っていけませんな~
ネット社会は世界をダメにします
グーグルで騒いでまっせ!!

真面目コツコツ働くことがいやになる
楽していいめして悪いことして金を稼ぐことしかおぼえない
今のある国でわかりますやろ

金バッチさんでいますやろ
困ったことです

ピンク作家さんピンク女優さん・・・・・
ネット社会ですべてオープンになる
困ったことです

アリさまもいよいよこの世界でかせぐん?
やめてや たのんまっせ

名前: 源氏蛍 [Edit] 2015-04-22 09:52

源氏蛍

ネットはピンクばかりではありません。
ネットが発達して格段に便利になりました。
これに着いて行かないと、時代から取り残されます。
息抜きにピンクも又楽しいですよ。

名前: 有ストテレス [Edit] 2015-04-22 18:41

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)