奥琵琶湖パークウエイ


CIMG0577.jpg



 『愛の反対は憎しみではなく無関心です』 マザー・テレサ

 一緒にいても、相手に関心がなければ、愛がない、と言う事だろう。
 「関心」が相手への愛のバロメーターになる。

 「関心」とは、心がそちらに向いているということ。
 相手のことを意識したり、見たり、考えたり、・・・。

 ですから、自分のことで目いっぱいの人は、
 他の人を愛することはできない。

 しかし、意識して関心を向けようと心がけることで
 自分の相手への愛を深めることもできるのだと思う。

 また、愛が深まると、相手の幸せに関心が向かう筈。

 『誰かをいとしいと思うと、その人の喜び、成長、幸福が
 いちばん大切なものになる』 レオ・バスカリア

 愛するもの(事・人・物)への関心を見直し、
 関心をもつように心がけることできるといいでしょう。

 たとえば、人を愛する場合、
 自分は相手に今どのくらい関心をもっているか?
 もっと相手を見るようにし、相手のことを考えよう。

 たとえば、仕事を愛する場合、
 仕事に対する関心が足りないのではないか?
 もう少し仕事に心を向け、できれば仕事の幸せを感じよう。

 たとえば、自然を愛する場合、
 自然に目を向ける心の余裕がなくなっているのではないか?
 時には、自然に目を向け、心に栄養を補給しよう。

 たとえば、自分を愛する場合、
 自分の幸せについてどのくらい考えているか?
 もっと自分の幸せと成長について考えよう。

 こんなふうに考え・心がけることで、自分にとって大切なものを
 もっと愛せたらいいのでは・・・。

 無視や「鹿の十」はいけません。
 皆様は、モット「アリ様」に関心を・・・・。




関連記事
スポンサーサイト

肩より先

熟年者は、何のために「恋愛」

comment iconコメント ( 4 )

愛情問題研究家のご意見を拝聴いたしました
「愛の反対は憎しみではなく無関心です」 マザー・テレサ
そうです 相手を無視すればいいのです

無関心で無視しても無視しても追いかけてくる
これじゃ嫌ですもんね

本当の愛は淡い片思いでいいのです ハイ


名前: 源氏蛍 [Edit] 2015-04-13 09:35

宇崎竜童 阿木瑶子(こんな字でしたか)夫妻、 お似合いの仲睦まじい夫婦と思います。 昨日、阿木瑶子さんが円満の秘訣を言っていました。 相手に対し 無関心にならない事、興味を持ち続ける事、好きでいようとする思いを持つこと・・・・だそうです。

名前: asagao007 [Edit] 2015-04-13 14:34

源氏蛍 さま

小さい彼女に追いかけられたのですね。
関心を持ち続けて貰って幸せですね。

名前: 有ストテレス [Edit] 2015-04-13 15:12

asagao007さま

確かにそうですね。
「無関心にならない事、興味を持ち続ける事、好きでいようとする思いを持つこと」
長く一緒にいると「空気の様な存在」とか申しますが、 この秘訣は言い得て妙ですね。
これが、熟年の離婚にも繋がるのでしょう。

名前: 有ストテレス [Edit] 2015-04-13 15:20

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)