20150320_180900.jpg
        (馬酔木)


あの福島原発の核燃料はどこへ行ったのでしょう。

まだ原発の底にありますよねえ。

廃炉作業も進んでいるようですが、あの燃料を処理しなければ
終わりません。

それまでいくらお金がいるのでしょう。

日数は、どのくらいでしょうか。

「アリ様」は、計画の4倍ぐらいと思っています。

ドンドンと土や岩を溶かして地球のマグマへ到達するのを待って
いるのでしょうか?

もう冷えて凝固して原子炉内部に留まっているのでしょうか?

進んだ穴からマグマが吹き出すなんて映画の世界であって欲しい。

原子炉の状態も解らないのに、ドンドン再稼働が始まりそうですね。

そんなに急がなければならない理由は、何処にあるのでしょうか?



関連記事
スポンサーサイト

歳から來る疲れ

うんざり

comment iconコメント ( 2 )

原発反対です

我が国の将来のエネルギー政策がはっきりしていない
これは政治が悪いからです

使用済み核燃料の処分も明確になっていない
それでも原発再稼働が進められています

国民が大きな声を出して原発再稼働に反対しなければいけません
安倍氏にいつまでも政治をまかせていれば怖い国になる

きれいな空気ときれいな海が日に日に汚れているのです
怖い国です






名前: 源氏蛍 [Edit] 2015-03-26 10:06

源氏蛍 さま

小浜・高浜から京都府は県境を挟んで至近距離です。
京都市内まで放射能が飛来する距離です。
其れよりも、近畿の水瓶の琵琶湖に放射能が降れば京阪神の多くはアウトです。


名前: 有ストテレス [Edit] 2015-03-26 20:43

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)