20141121_104418.jpg




ガッテンねたですが、とても大事な情報だと思います。

スポーツの前にストレッチをすると腱の断裂や捻挫を
起こしやすくなるとのことでした。

ストレッチヨガの先生自身が、よく捻挫を起こす話をしていました。

ストレッチをすると、筋肉や腱が伸びきってしまい、治るまで
2時間かかるそうです。

だから直ぐには踏ん張りがきかない状態になって怪我を起こしやすい。
スポーツの前には、使われる筋肉をなじませるような準備運動が良い。

筋肉はたくさんの筋から出来ていて、そのやる気スイッチには、
わざと時差があるようです。

なぜなら、急に筋肉に力を掛けると断裂の恐れがあるからだそうです。

そのやる気スイッチが、準備運動によって徐々に時差がなくなり、
筋肉全体の統一された力が出せるようになります。

このことは最近の研究によって解ったもので、まだ全国の学校などでも
知られていないそうですから、早く情報を広めて欲しいものですね。

これは必ずしもストレッチを否定しているものではなくて、ストレッチは
運動の後や、これから体を休めるときには有効と言っていました。

ストレッチをするタイミングがある様です。



関連記事
スポンサーサイト

うんざり

日経平均2万円?

comment iconコメント ( 2 )

運動するのも難しいそうですね
準備運動とストレッチは同じじゃないのですね

昨日まで同じだと思ってました
この歳になるまでですよ ビックリします

もう若くないので年齢相応の運動をしたいです

名前: 源氏蛍 [Edit] 2015-03-24 11:31

源氏蛍 さま

ストレッチは、腱や筋を伸ばします。
準備運動は、主に筋肉や関節を柔軟に・・・。マンマかいな。
源氏蛍さんや私は、ラジオ体操が丁度カモ?

名前: 有ストテレス [Edit] 2015-03-24 20:10

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)