20141122_075530.jpg

20141119_123020.jpg


新しい年が明け、また1つ年齢を重ねる。
まだまだ自分は若いと思っていても確実に老いてきてます。

行動であったり思考力であったり感情的なものでも
最近は「何故?」と思う事が現実として自分の身に振りかかっている。

そこには、まだまだ若いと思う自分との間にギャップがあるからだろう。

「アリ様」には1つだけ心に決めている事がある。
社会においてひとつの歯車である以上自分のペースが落ちたと
感じた時、それはそのチームの歯車がかみ合わなくなると云う事、

解り易く云えば周りに迷惑をかける様な時は、潔く老いを認め辞める。
最近、少しずつ小さな仕事上のミスを自分でも感じる。

これは確実に老いて来てるせいなのでは。
どんなに気をつけていても自分では信じられない事もある。

いつまで第1線で仕事出来るのだろう
いつまで体が持ちこたえるのだろう
いつまで笑顔でいられるだろう
いつまで人様の前で仕事出来るのだろう

そんな事を少しずつ考えはじめてる自分がいます。

「いや、それは老いのせいでは無い、オマエの頭の悪さのせだ」と
云われたほうがまだ頑張れそう(笑)。



関連記事
スポンサーサイト

初打ち

「幸福度」と「所得」

comment iconコメント ( 2 )


「老いる」
これを避けて通ることはできません
脳も体も日に日に老けていくのです

昨日のことが思いだすことができない
こんなことが続けばいやになる
特に人の名前がでてこない

「老い」「病」
それぞれ痛みを痛感させられる



名前: 源氏蛍 [Edit] 2015-01-17 10:15

源氏蛍さま

これだけは仕方ないので考えない様にしている。
貧富・性別・国籍・美醜・・・関係なく、全人類に平等だから
諦めがついています。

名前: 有ストテレス [Edit] 2015-01-17 10:29

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)