20140517_065934.jpg


先日の夕暮時

ウオーキングから帰る住宅街の四つ角

狭い道路で、横断していたら目の前で車が右折してきた。

当然横断ゼブラもあり止まるだろうと思い渡ろうとした

ドライバーは、夕暮時で見辛かったのか、

考え事しているのか「アリ様」には気づかず。

歩行者の「アリ様」が、間一髪避けたがフェンダーに軽く接触

避けなければもう少しで事故になるところだった。

「当然に止まるはず」という、考えは禁物です。

皆様も気を付けてくださいね。




関連記事
スポンサーサイト

年金

寒波襲来

comment iconコメント ( 2 )


ビックリしたでしょう
この運転手は老人でしたか?
安全歩行でたのんまっせ

安全歩行と安全運転時代の到来!!
今年から「安全歩行月間」を制定します

また税金の使途が増える 

財布が泣いています




名前: 源氏蛍 [Edit] 2014-12-09 09:57

源氏蛍さま

運転手は高齢でした。
怒鳴りつけようと思いましたが、何れは我が身も・・・・。
大人しく会釈して立ち去りました。
「アリ様」もマルウなりました。

名前: 有ストテレス [Edit] 2014-12-09 17:43

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)