「はんなり」と

「晴耕雨読・晴振雨眠」 「寿迎夢・寿迎夢」の合併版です。(リンク参照)

Entries

女体入口

20141011_132338.jpg


『gooランキング』の「“下ネタでは!?”と思う日本の地名ランキング」 より転載

■決して“下ネタ”ではない地名

 さっそくランキングを見てみるとすごい地名がラインナップされています。

 5位:乳頭(秋田県)

 4位:漫湖(沖縄県)

 3位:生出し(愛知県)

 2位:金玉落としの谷(静岡県)

 1位:女体入口(長野県)

1位の“女体入口”は男性のロマンがつまった場所という訳ではなく、バス停の名前です。
「女体」という集落のちょうど入り口にあたる場所にある為この名前が付いた。

2位の“金玉落としの谷”は男性はヒヤヒヤしてしまうかもしれませんね。その昔、城兵の訓練として谷底に金の玉を落とし、それを探し当てるということに由来しているそうです。

3位の“生出し”は“なまだし”ではなく“はえだし”が正式の読みのようです。
Googleマップを見ながら、こんな地名を探してみるとお金もかからず楽しめるかもしれません。

■世界はもっとすごかった

 世界に目を移してみると、音読するにはちょっと気恥ずかしいくらいの地名があふれかえっています。同サイトの「“下ネタでは!?”と思う世界の地名ランキング」を見てみましょう。

 5位:キンタマーニ

 4位:オナマン湖

 3位:エロマンガ島

 2位:チンコ川

 1位:オマン湖

カタカナにしてしまうと文字の力が際立ちますね。1位と4位の正式名称は“オマンレイク”と“オナマンレイク”。日本語にしてしまったがゆえにちょっとソワソワしてしまう呼称になってしまっています。

また2位の正式名称は“Chinko River”、3位は“Erromango Island”。現地の読み方だと響きは違うのですが、ローマ字読みしてしまうと際どい発音になってしまうようです。

あえてローマ字読みしてみて羞恥プレイとして盛り上がるのも良いかもしれません!
以上、Googleマップを使ってお家でムフフな気分を楽しむ方法のご紹介。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

 

今日のブログはビックリしました
下ネタのランキング1位~5位楽しいです ハイ
日本そして世界の地名にはそれぞれ歴史があるんでしょう
gooさんに感謝します

地名は迷惑防止条例には抵触しないのですかね
アクセスランキングは一気に上昇ですぞ!! 

近場にも綺麗な紅葉の名所があります
婆さんとコンビニ弁当買ってで出かけようかな??
毎年そう思いながら出不精で行けてません



  • posted by 源氏蛍 
  • URL 
  • 2014.10/20 10:28分 
  • [Edit]

源氏蛍さま 

そうですね。
今日はタイトルに釣られた魚が一杯で、アクセスが困難かも知れません。
世の中には暇な人が多いのですね。
それを読んでいる「アリ様」も暇人と言えなくも無いですが・・・。
  • posted by 有ストテレス 
  • URL 
  • 2014.10/20 11:57分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー