aki


若い時には女性の皆さん美しいので、本当の色合いが
見え難く、魅力も分かり辛いものでしょう。

これも爺故か。

本来の美しさは中年以降が、本当の魅力全開でしょう。
それも両極端の分かれ道!!

結婚、出産で女心が薄れ、母親からオバサン化一直線に・・・
そんな方に限って、妊娠時と同じ様な体型のままで、若い時とは別人。

痩せるからとは口だけで、何やら口に運ぶから、益々代謝の
落ちたのも知らずにダイエットごとに、津波のようなリバウンド。

何方か言う様に、“若い時には、食べたい程可愛かったのに・・・
いっそあの時食べておけば良かった”と。

勿論、女を忘れた心根は、多少のお化粧や衣装ではもう誤摩化せず。
細かなお手入れをなおざりにした場所は、生活感が滲み出る。

それも一つの幸せなのでしょうが・・・

もう一方では、若い時と変わらずに輝きながらも、なぜか結婚も出産も
子育てもしているのに、生活感を臭わせない素敵な女性。

きっと体型もずっと変わらないスマートさで、後ろ姿ではお孫さんと
一緒でも後ろ姿なら絶対お母さん!!

きっと性格美人!!
・ ・・こう思いたいほどの素敵なお方も居ます。。

若さだけが美しいのはあまりに軽薄、本当の美しさはこれから、これから・・・
こころの奥から光り輝くから!!


関連記事
スポンサーサイト

億万長者へ更に半歩

 キャベツの千切り

comment iconコメント ( 2 )

アリ様って婆連の会長だけじゃないんですね
ご婦人問題研究会の幹事も兼務でしたか アッパレ!!

いいダンナならご婦人は性格美人
悪いダンナならご婦人は性格悪人

本日のご講義ありがとうございました

女性の人生の分かれ道はダンナで決まる
性格美人ならダンナも良い男だ 

拙者はどっちもどっちの人生です ハイ

名前: 源氏蛍 [Edit] 2014-09-05 09:49

婦人問題研究会の幹事も務めさせていただいております。
この世は男性と女性しかありません。
「アリ様」は、婆も姉ちゃんも女性を愛します。
一緒にいるだけでも気持ちが高揚します。

名前: 有ストテレス [Edit] 2014-09-05 12:06

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)