「はんなり」と

「晴耕雨読・晴振雨眠」 「寿迎夢・寿迎夢」の合併版です。(リンク参照)

Entries

CIMG9124.jpg







桃やリンゴのように、木になる果物には種があるが、、、、
栗には種が見つからないヨウダが、どこにあるだろうか。

ところが、調べてみると栗にも種があるという。
実は、実だと思って食べている部分が種のようだ。

桃もリンゴも柿も、種の回りに果肉があるモノ、、、。
人間は、その果肉を美味しいと言いながら食べている。

しかし、植物にとって実というのは、大切な種を守る役割をしている。

ところが、この栗には、種を守る実の部分がないのだそうな。
そのために、栗はイガで種を守っているという。

人間サマは、栗が種の保存の為にイガでガードをしているモノを、、、
ガードをムリヤリ破って、美味しい果実ならぬ種を頂いているのだ。






関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー