「はんなり」と

「晴耕雨読・晴振雨眠」 「寿迎夢・寿迎夢」の合併版です。(リンク参照)

Entries

老いの気配

CIMG8211.jpg








すでに老いの気配も濃厚なのも自覚の中です。
言い出したら切りがなく、認めながら溜め息の中・・・

仕方無い、永らえれば“老いを背負うハメに”当然の宿命。
それでもまだまだ70代始め。

まだまだ生活に不自由さはないものの、“アレッ”も多いのも指を折ったら
・・・片手では収まらない。

少しずつ不自由になるゆえに気付かないことも多いものです。
そんな不具合も脳の補完と言う紛らわしい能力も、また面倒なものです。

傍目なら分かるのですが、本人は気付かない老いは残酷です。
それでも、素直に忠告に従う柔らかさだけは持っていたいものです。

でも。その時は忘れてしまうか・・・

老いの一徹も大事ですが、意固地なのも生き辛いものです。
上手に老いを演じ、楽しむ都合の良い塩梅も大事でしょう。

ズルさでは無い、上手に演じる老いは、若い世代に笑顔で迎えられてこそですから。

人は優しいものです、意地を張らずにほど良くギブアップも中々心地良いもの。
この手も有るかの思いです。

少し力を残して老いを楽しむ、その一つがおとなのゴルフなのかも知れません。
今だからこその贅沢です!!








関連記事
スポンサーサイト

Comment

若いと感じる人 

お早うございます
歳を重ねていても、感覚が若いと言いますか話すと面白い人、居ますよね。 テレビを見ていて、コメンテーターとしてベテランの俳優や歌手が出ていますが、世の中で起きている事のコメントが、どうも少しずれていると感じる人が居ます。 町内に1人くらいいる理屈っぽい親父?そんな感じで、とうとうと喋っているのですがピントがずれている。 年寄りだ!と思います(笑)
  • posted by asagao007 
  • URL 
  • 2017.10/08 05:15分 
  • [Edit]

そうですね。 

時代の流れにピッタリ合っている人は、若くて元気に見えますね。
それとは逆に、無理をして世の中に合わせているような人は、
余計に悲哀を感じる時が有ります。
自然体で世の中に着いていきます。
  • posted by 有ストテレス 
  • URL 
  • 2017.10/08 16:56分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー