「はんなり」と

「晴耕雨読・晴振雨眠」 「寿迎夢・寿迎夢」の合併版です。(リンク参照)

Entries

極小柿







写真は、小さな柿の実が鈴なりです。

柿のシーズンになりましたが、最近は余り食べなくなりました。
柿は、買うものではなく、自宅の庭にあるものを食べると言う感覚。

子供の頃は自宅の庭に柿の木が何本もあり、学校から帰ると直ぐに
木に登りおやつを入手したものです。

秋は、柿と薩摩芋が子供のおやつの定番でした。
最近の子供は、こんなおやつでは納得しないでしょう。

写真の柿は、日本最小の柿の実です。
多分、渋くて食べることは無く、生け花なんかに使われるのでしょう。









関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー