CIMG8772.jpg
CIMG8780.jpg
CIMG8787.jpg
CIMG8775.jpg






今月の休日にドライブを兼ねて茨木の山中にあるレストランへ。
すれ違いも難しい様な道路もあるが、直ぐ近くには新名神が工事中である。

道路から敷地へ入るのに急な下り坂で、最初は前が見えない。
車を降りて驚いたのは建物である。

遊牧民のパオのような形をした茅葺の建物である。
店内に入るには、階段を5段ほど降りる。

テーブル席と座敷や小上がりのような席が7~8席ある。
囲炉裏も2つあり古民家風である。

店内には、仏教詩人の坂村真民の書や本や絵葉書が売られている。
薄暗く神秘的な空間であった。

何度も行きたいとは思わないが、変わった体験をして満足。






関連記事
スポンサーサイト

熟年川柳

女性も

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)