20120726_062210.jpg


午前中に35度を超えました。
竹林なら少しは涼しかろうと思い竹林へ出て見ました

時折吹く風で笹がそよぎますが 見た目ほどの涼しさは
感じられません 

無数の浮草が池面を凌ぎ合っていますが ヒシ 以外は
名前が判りません

ネットで調べましたらウキクサという名の浮草もあるということ
を教えられました

水面上を行ったり来たりしているトンボがいました

どうやら自分のテリトリーを守っているらしく 
近寄ってくる全てのトンボに挑みかかり追い返しています

名前は腰のところが白いことからコシアキトンボです

シオカラトンボは言うに及ばず自分より大きなギンヤンマ
にも負けてはいません

見ている間(15分ほど)一度も休まず飛び続けていました

なにか涼しげな風景との出会いがないかな?と
出かけては見たものの 帽子もかぶらずに立っていると
目まいが起こりそうな今日の気温です

薄い頭頂部が暑いので、そうそうに引き上げてきました。
夜11時過ぎても30度オーバー

26日の京都は38.3℃です。

関連記事
スポンサーサイト

知らなんだ~

チャイナとコリア食材は買わない

comment iconコメント ( 4 )

猛暑お見舞い申し上げます

聞くだけでぐったりです。  でも体が慣れているのでしょうか、そちらの人は暑さに強いですね。  しっかり食べて元気で過ごしてください。

名前: asagao007 [Edit] 2014-07-26 05:13

Re: 猛暑お見舞い申し上げます

有り難うございます。
朝5時で30℃ですよ、北海道の人には考えられないと思います。
暑さに強いのでなく、こんなモノだと思っているだけですね。
その代り寒さには弱く、寒い・寒いと五月蠅いですよ。

名前: 有ストテレス [Edit] 2014-07-26 07:00

No title

猛暑のなかお疲れさんです
夏休みの宿題があるわけでもなしトンボの観察ですか?

高温注意情報が発令されてます

適当にクーラー使用してなんとなく快適にお過ごしください

名前: 源氏蛍 [Edit] 2014-07-26 09:51

Re: No title

はいっ。
トンボの観察したり朝顔を鑑賞するのが日常です。
家の前をウォーキングするオネエも鑑賞します。
お金を使わず生き抜くにはコレが一番です。

名前: 有ストテレス [Edit] 2014-07-26 16:55

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)