mizuhoGC 17







海外メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」の最終日。

2位タイから出た松山英樹は5バーディ・6ボギーの“72”でラウンド。

トータル5アンダーとスコアを落とし、同組のジャスティン・トーマス(米国)が
トータル8アンダーでホールアウトしたため、メジャー優勝はならなかった。

全米プロ選手権最終日、5位タイでホールアウトし、悔し涙を私は、見ました。

石川君が、水星の如く現れて来た頃より、へぇ~若いのに凄いなぁ~と感心。
時々松山君の名前を聞いた辺りから、、。

今回、最終ラウンドを見て、まぁ~素晴らしいと感激して、観ていた。
いつのまに松山君が、トップに躍り出ていたのだろうと思うほど、
彼のゴルフにかける情熱をヒシヒシと感じた。

今まで見てきたゴルフ選手の中で、若いのにその内に秘めたるものが、
私にも伝わってきました。

石川君と同じ年であり、切磋琢磨して、ゴルフファンを魅了させるのであろうなぁ~と思いました。
ゴルフは、紳士のスポーツだが、メンタル面でも体力的にも、人間的な魅力を
持ち合わせないと上には上がれないだろうと、思ってしまいます。

男泣きで悔し涙を見せた松山君の姿に、、若い純粋さゆえの美しい涙に、彼の人間性を
見た思いがします。

これをバネにして彼の活躍を期待しています。
久しぶりにいい場面を観ました。

テレビに出てくる芸能人の下品な顔ぶれに観るのも、鬱陶しい。
下世話な世界などに興味なし。

若い人の涙は、純粋で本当に美しい!!








関連記事
スポンサーサイト

枝豆茹でる

どこに集中するか

comment iconコメント ( 2 )

良いインタビューでしたね

「負けたのは何かが足りなかったと思うんですけど、足りなかったのは何ですか」 いきなりこんなんじゃこみ上げてきますよね、どんな思いで戦ったと思うんだよっ!とおもいました。 勝って泣く選手はおりますが、負けてなく選手は始めてみましたし、意外な松山選手の一面で凄く好きになりました。

名前: asagao007 [Edit] 2017-08-16 06:35

知らなかった一面を見た

「人間 松山プロ」を見て、身近に感じました。
心身ともに強靭で、脇目も振らずにゴルフ道を追及する一面しか知らなかった。
今年最後のメジャーであり、それに向かって追い求めてきた心労・体力の疲れもあったと思う。それが今年は叶わなかった訳だから・・・。
それと、この日に知らされた事だが、既に結婚し子供も出来ている。
それ故に、今年のメジャーに賭ける意気込みを感じました。
身も心もゴルフに打ち込んでいる彼はいずれメジャーを獲るでしょう

名前: 有ストテレス [Edit] 2017-08-16 08:12

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)