CIMG7145.jpg
CIMG7140.jpg
CIMG7146.jpg
CIMG7151.jpg
CIMG7152.jpg






テレビでシオカラトンボを紹介していました。

どうしてこんな名前がついたのかな、と思いました。

塩辛にして食べた人がいるのかな。

イナゴの佃煮みたいなもんかな、と思って、調べたら違っていました。

「雄は老熟するにつれて体全体が黒色となり、
胸部から腹部前方が灰白色の粉で覆われるようになってツートンカラーの色彩となる。

この粉を塩に見立てたのが名前の由来である。

塩辛との関係はない。」そうです。

「塩カラーとんぼ」なんですかね。






関連記事
スポンサーサイト

細野新党

気楽な稼業 ?

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)