CIMG8534.jpg
CIMG8533.jpg







先月より続けてきた前立腺ガンの放射線治療が終了。

37日間土日以外は休まず、一定時間に通院。

放射線の照射時間は15分程度であるが、期間が長かった。

照射は、痛くも痒くも無いが、副作用があった。

放射線は直進性があり、患部を通過して身体の反対側に突き抜ける。

前立腺付近の尿道や直腸を傷つけるらしい。

尿が出難くなったり、直腸の壁にダメージがあった。

それらも投薬や軟膏で解決して回復した。

問題は、それらを克服して前立腺ガンが消えているか否かである。

後は、血液検査をしながら、PSAの数値が上がらないか経過観察。

PSAが上がらなければ、完治でメデタシ・目出度しである。

しかし、37日間長かったぁ。取りあえずは本日で一丁焼き上がりぃ。





関連記事
スポンサーサイト

爺の朝は早い

葉月

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)