CIMG8537.jpg

CIMG8538.jpg

CIMG8535.jpg

CIMG8539.jpg





放射線治療のヒトコマ

毎週水曜日は、放射線治療の後で、診察を受ける。

放射線は直進性があり、体内を貫通し反対側に抜ける。

この為、直腸や肛門辺りに微細な穴が開くことがある為の診察。

診察ベッドを下げて、「アリさま」は横向けに寝て尻を突出して肛門の受診。

そこで医師が「ベッドに上がります」と、言うではないか。

「アリさま」は、「エ-ッ ! 」 「本当ですか ? 」

ナマ尻を突出しているベッドに、屈強な医師が上がってくるのを想像した。

医師が訂正した。「アリさま、ベッドが上がります」

診察しやすい様に高さを調節したのだ。

「に」と「が」の違いで、大違い。

医師も看護師も「アリさま」も一緒になって大笑いのヒトコマ。






関連記事
スポンサーサイト

転載  Airbnb

同病相哀れむ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)