CIMG8162.jpg







近頃高速道を走っていると、山を削り、あの太陽光のパネルが延々と
並べてあり景観を損ねていますが、以前栗畑の農家の山も栗の木が無い
伐採のあとはこの太陽光のパネルが並ぶ。

土地持ちはこのように設備投資で銀行やリース会社からお金を借り
電気として売るのでしょうか。

そのシステムは私にはわかりませんが高速道の宝塚辺りは、
このパネル林立で光輝いています。

太陽光発電投資実績/お客様の声などノウハウを教えて販売されている。
以前聞いたことがありますが10年周期で、これが廃材になり捨てられます。

どこがエコなんかいなと思わせます。
捨てるのも設置もお金がかかり収益はいかほど、それにメンテナンスさえ
台風雪雨強い風。

また土地を持っていない「アリさま」のやっかみかも
山ならモータープールは出来ませんし木も売れない。
ならばこの太陽光と、本当にいたるところで見かけるようになりました。





関連記事
スポンサーサイト

爺の味

営業レディ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)