CIMG7018.jpg
CIMG6998.jpg






食べてみたい銘柄牛といえば、多くの人が『松阪牛』と答えるのではないだろうか。?
三重県松阪市を中心とする伊勢平野を流れる雲出川と宮川に挟まれた
田園地帯で肥育された和牛である。

だが実は、松坂牛の子牛は松坂産ではなく、多くは兵庫県の但馬地方から
購入した黒毛和牛という。

松坂牛のおいしさの秘密は、その”育ちのよさ”にあるという。
体の血行を良くし、皮下脂肪を均一にするために全身を入念にマッサージしたり、
食欲増進のためにビールや焼酎を飲ませたりと、至れり尽くせりの待遇で
大事に育てられるという。

こうして、肉が柔らかく、霜降りが蜜に入る絶品牛肉に仕上がるという。
まあ、人間でいえば、霜降りは皮下脂肪であり、運動不足のタマモノではないだろうか。

それを、美味しい、オイシイといって食べて、肥満になって、医者通いでは、コッケイものだ。
ナニゴトモ、ほどほどが良さソウダ。

昔食った「和田金」のすき焼きを思い出す。
「アリさま」もビールや焼酎で皮下脂肪がついて美味しそうです。






関連記事
スポンサーサイト

民泊 AirBnB

都議会議員選挙

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)