「はんなり」と

「晴耕雨読・晴振雨眠」 「寿迎夢・寿迎夢」の合併版です。(リンク参照)

Entries

CIMG8457.jpg

CIMG8461.jpg

CIMG8382.jpg







科学技術は発達し、情報はすぐ手に入る。
移動もラクチン。

欲しいものはアマゾンで・・・随分と便利な世の中になった。
さて、住み心地が良いか?生きやすいか?私は、そうは思わない。

むしろ逆だ。
とても窮屈さを感じる。

スマホや携帯のおかげで、どこにいても連絡が入る。
急な連絡に良いものはない。行きたいところは、ナビが案内してくれる。

誰に道を尋ねることもない。
その土地のコミュニケーション、人と人の触れ合いがなくなる。

何よりも「言ったモン勝ち」の雰囲気がある。
SNSや公の場で声高々に「自論」を唱える者がいる。

まるで自分が「天下人」か「聖人」のように。それがまかり通って、
「正論」のようになってしまうことがある。

大人の世界だけじゃない。
「いじめ」の根本は多々あるが、こういった雰囲気も大いに影響しているはずだ。

「奥ゆかしさ」「誠実さ」といった日本人の本質は変わっていないとすれば、
私のように息苦しさを感じている人は多いはずだ。






関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー