「はんなり」と

「晴耕雨読・晴振雨眠」 「寿迎夢・寿迎夢」の合併版です。(リンク参照)

Entries

まな板の鯉

正面モザイク

右モザイク






昨日は、前立せん癌の放射線治療の為の「位置決め」に行ってきた。
恥ずかしい気は有るが、昔の様なものではなかった。

ガンという病気の所為か、それとも古希過ぎの年齢の所為か、
苦痛や恥ずかしさは、殆ど無かった。

放射線を当てる場所を特定する処置で、患部の場所が場所だけに
スッポンポンのポンで処置台に上がりました。

手術や処置をする時、患者は医師や看護師にお任せのまな板の鯉状です。
「アリさま」は、昔に痔瘻の手術をした事がある。

この時は、非常に恥ずかしかった記憶があるが、今回はそれ程でも無かった。









関連記事
スポンサーサイト

Comment

ナイス! 

お早うございます

男の人ってやっぱり綺麗だな・・・と常々思っています。 今時の若者は兎も角、当然いつもすっぴんですよね。 動物も雄が美しい、鳥は特にそうですね。人間も動物ですから同じなんですね。 たるんでいないのが綺麗です。でも、その辺で露出しないでくださいね。
  • posted by asagao007 
  • URL 
  • 2017.05/28 04:59分 
  • [Edit]

アミダクジ 

七十路爺のヌードは、食事前には見ないようにして下さい。
クビレとは、記憶にないほどズット大昔に決別しました。
お褒め頂き、嬉しくて世の中の女性の全てに披露したくなりました。
「アリさま」は、年に関係なく矢張り女性のヌードに魅かれます。
加工処置はしてあるが、これからの汗の多い季節は消えないように維持するのが大変です。
  • posted by 有ストテレス 
  • URL 
  • 2017.05/28 06:05分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー